福井テレビ

45 福井が大好きだから

会社案内

平成29年7月 福井テレビ番組審議会

審議内容

議題 「タイムリーふくい 中垣内祐一×三屋裕子」
平成29年7月2日(日) 午前8時30分~9時00分

 

 

審議概要

 

・監督に就任する決断をするまでの苦しい思いが観られたのはよかった。
・この対談はこの時期でよかったのかなという疑問がある。
・中垣内さんと三屋さんの現役時代の活躍の様子をもう少し出してもよかった。
・これ1回で終わってしまうのは勿体ない企画なので、第2弾、第3弾があると今回の主旨が見えてくると思うので期待したい。
・バレーボールとバスケットボールを代表する責任者の立場にいる福井県出身の二人の対談が実現したことはよかった。
・画面を分割して、それぞれの表情を観せたのは良い方法だった。
・二人ともざっくばらんで誠実な人だというのが伝わってきた。
・聞きたかったことへの答えが少し消化不良だった。
・代表監督としてこれから戦う上での意思表示がもう少しあった方がよかった。
・まずバレーボールだったのなら、次は何のスポーツなのかという思いで観た。
・中垣内監督の人柄の一端が感じとれた。
・代表監督としての覚悟やオリンピックでどんな戦いをしたいか、ふるさとへの思いなどを話して欲しいと言っていたが、監督については、もっと熱い思いが聞けると期待したが具体的なイメージが出てこなかった。
・中垣内監督の自分を押さえた発言が目立って消化不良気味だった。
・三屋さんを対談相手にしたのは良くて、控え目な発言に対して上手なフォローがなされていた。
・一流を極めた二人の話は説得力があると思った。
・ナショナルトレーニングセンターでの対談ということなので、もっと練習風景が映るとよかった。
・収録場所を体育館の中にするか後ろに全日本バレーボールのPRなどがあってもいいと思う。ナショナルトレーニングセンターで収録した割には少し寂しかった。
・三屋さんの社会一般に繋がる話が聞けたのは、観ている人にとって違う意味で得るものがあったと思う。
・三屋さんの言葉の力が強くて、凄いなというのが率直な感想だ。
・もう少し力強い中垣内さんの姿を観たかったなと思う。
・対談なので聞きたかった言葉を聞けないもどかしさや代表監督としてはっきりした強い言葉が欲しかったが、そうではないところで良い言葉が聞けた。
・男子バレーボールをこれからも応援しようとか期待しようと思う要素がもう少しあるともっとよかった。
・バレーボール協会が中垣内さんを監督として選んで何を期待しているのかという辺りを織り込んでもらうと説得力があったと思う。
・今日本のバレーボールが世界でどの位のレベルなのかの紹介があって、それに対して2020年に向かってどのように立ち上がっていくのかがあるとよかった。
・中垣内さんへの応援メッセージかと思ったが、三屋さんが前面に出てしまって、最初の意図と違うのではないかなという印象を受けた。
・この顔ぶれでの対談だったのに、交通事故の話のウェイトが高くて、それに遠慮して歯切れの悪い感じになってしまった。
・就任間もないからなのか指導者としての練習風景も特にないので、厳しく言えば、この時期に敢えてこの対談をしなくてもよかったのかなという気もした。

サイト内

会社案内

一覧はこちら

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ