福井テレビ

45 福井が大好きだから

会社案内

平成30年2月 福井テレビ番組審議会

審議内容

議題 「ぐるっとアジア」~後世に残したい 伝承遊び~
平成30年1月3日(火)午前8時35分~9時50分

 

 

審議概要

・伝統のある遊びをそれぞれのところで伝えているのが興味深かった。
・伝承遊びをどう後世に伝えていくかという課題が一緒だと感じた。
・中国の子供たちにだけ将来の夢を聞いていたので、福井や韓国の子供たちの将来の夢も聞きたかった。
・グルメの紹介が中国だけだったので、福井や韓国もあってもよかった。
・伝承遊びを伝えていないという課題を突き付けられたと思った。
・日本から中国、中国から韓国、韓国から福井とそれぞれ行く人たちの目で見るのは良い視点だと思った。
・取材したアナウンサーが自分の国の遊びと徹底的に比較をしていないので、優しく力まずに観ることができた。
・教育の環境の視点でいくと、福井は学校を離れて社会教育的な施設を多数取り上げているのが印象深かった。
・中国と韓国は子供を中心に伝承遊びを取材していたが、福井テレビは杭州の文化、風景、経済、人々など総合的に作られていて杭州の全体像が観えた。
・伝承遊びとして取り上げた場所については一定の情報がいると思うので、そういう意味では、福井テレビの杭州の部分は良かった。
・福井の酒生をどうして取り上げたのかを掘り下げるとよかった。
・それぞれの国によって取材の切り口も違うし撮影の仕方も微妙に違っているのが、この番組の特徴だと思う。
・子供たちが楽しそうに遊んでいる姿を観ると、こういう遊びが必要なんだと改めて感じた。
・中国が取材した部分は短くさらっとしていて違和感があった。
・福井テレビのグルメリポートは息抜きになっていた。
・伝承遊びがかなり多く出てきていたが、焦点を絞って遊び自体をもう少し説明してもよかった。
・3国共通の遊びが歴史的にも繋がっているところが出ているとよかった。
・ナレーションが飾り過ぎていて言い過ぎではないかと感じた。
・民間のレベルで23回も続けられているのは大事なことで意味は大きいと思う。
・3局の視点が少し違っていてばらばらだなと感じた。
・園児や児童の学校行事や地域の中での遊びの紹介で終わった感じがあったので、新たな発見がいつになく少なく少し寂しかった。
・いくつかの共通する遊びがあったので、共通する部分がどのように変わっていったのかをもう少し掘り下げると納得するところが増えたと思う。
・文字スーパーの見にくいところがあったので調整するとありがたかった。
・アナウンサーが取材先に溶け込もうとする努力は福井テレビが一番だった。
・深堀りの仕方がそれぞれの局で大きな落差があるような気がした。
・最後は、夢を語って終わった方が結末としてよかったのではないか。
・福井テレビの深掘りが際立った作品だった。
・福井テレビが取材した中国の映像が圧倒的で出色の出来だった。

サイト内

会社案内

一覧はこちら

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ