福井テレビ

45 福井が大好きだから

会社案内

平成29年6月 福井テレビ番組審議会

審議内容

議題 「ママは乳がん ~若年性患者たちの今~」
平成29年5月29日(月)午前9時50分~10時45分

 

 

審議概要

 

・20代、30代の若い人へのアピールになったと思う。
・同じ境遇の人に勇気を与えるメッセージだった。
・生きることに全力で向かっていると感じた。
・小林麻央さんの生き様をダブらせながら観た。
・制作側が取材対象にきちんと向き合っているかどうかという姿勢が試されながら作ったと思うので苦労があったと思う。
・闘病生活を送るいろんな仲間を取り上げながら、今後強く生きていこうという生き方、悩み、気持ちの持ち方などが出ていたと思う。
・悩みを共有し励ましあって、これからどう生きていくのかという部分もある程度描かれていて、本当は深刻なところを今後に希望を持たせる内容になっていたと思う。
・早期発見への啓発部分も出ていて、良い仕上がりだったと思う。
・女性の強さというものを改めて感じとった。
・小林麻央さんのブログが話題になっている時期なので関心を持って観た。
・取材対象が県内のいろいろな職業や立場とか境遇の方とその家族に拡大されていて、
多様性があり多面的で複合性のある作品になっていた。
・意味のある内容が網羅されている充実した出来栄えだった。
・先々に苦しみを持っている人に灯りをともせる可能性があることを訴える社会的に意義のある作品になっていた。
・番組を作る上で社会に何らかのこと訴えるとか提案するとか社会貢献という気持ちを常に持って欲しいと痛切に感じた。
・技術的に話の転換などに工夫があったが、他でもやっているようなところがあり、他に斬新な方法がなかったのか、残念だったので今後は考えて欲しい。
・病魔に侵された人に勇気とか夢、希望を与える内容になっていて、感動を受け共感を誘うような番組になっていて高く評価できる。
・これまでの経過の部分のプロローグは分かりやすく、心に訴えるものがあった。
・これから検診を受ける人に参考になる内容だった。
・出会いがあってコミュニケーションが生まれて、出会いが人を変えていくとか人に希望を持たせるというメッセージが伝わっていたので感銘を受けた。
・いろいろと考えさせられる番組で感銘を受けた。
・「Ⅰam(アイアム)」という場があることを伝えられただけでも、この番組の意義があった。
・主人公との距離感がつかめず辛い感じで落ち着かなかった。
・テーマとしてタイムリーなドキュメント番組だった。
・高橋さんの前向きな生き様や再発の不安を抱えての心の葛藤が伝わってきて、感動を与える番組になっていた。
・同じ境遇の人と話し合える場を探そうという気にさせる内容になっていた点で意味があると思う。
・仕事の問題や母子家庭などの問題提起がされていて考えさせる中味だった。
・初めにすっきりと流れがつかめた上で番組が観られたので分かりやすかった。
・生涯で最大と言ってもいい決断を求められることに対して助けを差し伸べるような良い番組だと感じた。
・若い方に健康診断を実施すべきという点と罹病された人の働きやすい環境作りという点に行政が携わっていかないといけないという問題を掘り下げて欲しい。
・高橋さんが自分は何ができるかということを問いかけて行動を起こされたところをしっかりと作っていて良い番組だった。
・夜の半月の映像の意味がよく分からなかった。
・いろいろと頑張っている普通の方々を描いたのは番組として広がりが出てきた。

サイト内

会社案内

一覧はこちら

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ