福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

再生可能>原子力 ベースロードも「新増設」盛り込まず~エネルギー基本計画案(2018/05/16 19:09)

国の中長期的なエネルギー政策の指針となるエネルギー基本計画の案が固まり、16日、経済産業省の有識者会議で示されました。原発を「重要なベースロード電源」と明記する一方で、2030年の目標発電量を実現するために不可欠な原発の新設や増設は、一切盛り込まれませんでした。原発の位置づけは不透明なままで福井などの立地地域には厳しい内容となっています。

 

示された第5次のエネルギー基本計画案では、脱炭素化の動きが加速する中、2030年としていた指針の対象期間を、温室効果ガス削減の国際的な目標期間の2050年までに拡大しました。

 

太陽光や風力などの再生可能エネルギーをわが国の主力電源とし、2030年の電源に占める割合22%~24%の実現を目指すとしました。

 

一方、原発については「可能な限り低減する」としながらも「重要な基幹電源」と明記しました。電源構成に占める原発の割合は20%~22%を維持するとしましたが、そのために必要な原発の新増設に向けた具体的な方策は一切盛り込まれず、原発の先行きには極めて厳しい内容となっています。

 

これに対して委員の西川知事からは、「計画案は核心に触れていない。原子力を『重要なベースロード電源』とするならその手段について具体的に盛り込むべきだ」と強い口調で述べました。

 

国は今後パブリックコメントで国民の意見を聞いた上で、この夏にも新しいエネルギー基本計画を閣議決定することになります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ