福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

夏の甲子園 敦賀気比 打線奮わず初戦突破ならず(2018/08/10 12:13)

中盤まで粘りの投球を見せたエース木下

全国高校野球100回の記念大会は10日、阪神甲子園球場で大会6日目が行われ、第1試合で福井代表の敦賀気比が木更津総合(東千葉)と対戦。敦賀気比は自慢の打線が封じられ、初戦突破はなりませんでした。

4番阪口のタイムリーで反撃ののろし

 

 

 

 

 

 

 

敦賀気比は、木更津総合のエース・野尻の速球を打ちあぐね四回まで無安打。一方、敦賀気比のエース木下は、強力打線を相手に粘りのピッチングで五回まで1失点に抑えます。

 

木下の好投に応えたい敦賀気比は五回裏、5番杉森がチーム初安打となる二塁打を放ち、その後一、三塁と攻めましたが、同点の好機を逃しました。

六回表、木下が木更津総合打線につかまります。満塁のピンチで走者一掃の適時三塁打を打たれるなど、この回一挙6点を奪われました。

 

敦賀気比の反撃はこの裏。2死から安打と四球で作ったチャンスに4番阪口。「相手エースは4番打者。なんとしても負けたくなかった」と振り抜いた打球は中前へ。1点を返し、反撃ののろしを上げます。

 

悔しさをにじませる杉森主将

しかしこの日は、自慢の打線がつながらず終盤、毎回安打を放ちましたが、走塁ミスも重なりチャンスが広がりません。

 

最終回も1死一、二塁の好機に二ゴロ併殺で万事休す。3年ぶりに出場した敦賀気比の初戦突破はなりませんでした。

 

敦賀気比の東哲平監督は「このチームは”甲子園初出場”。その雰囲気の中で、自分たちのリズムがつかめず終ってしまった」と残念そう。杉森圭輔主将は「2年半かけてつかんだ甲子園だったが、勝てずに悔しい。後輩たちには『甲子園で勝てるチーム』を作って、福井の皆さんに恩返ししてほしい」としっかりとした口調で話しました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ