福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

新幹線トンネル工事で陥没 鉄道・運輸機構が謝罪(2017/09/12 19:42)

あわら市の北陸新幹線「柿原トンネル」の工事現場で起きた陥没事故で、工事を担う鉄道・運輸機構の担当者が12日、事故後初めて同市内で会見を開きました。

 

 

 

 

 

鉄道・運輸機構が公表した柿原トンネルの工事現場で発生した陥没事故の写真によりますと、崩落した天井から大量の土砂が流れ込み、内部が埋まっている様子が分かります。事故直後、作業員の1人は福井テレビの取材に「コンクリートのひび割れに気付いて現場から避難している時、後ろで何かが崩れる音がした」と証言していて、大惨事になりかねない事故だったと言えます。

 

 

会見では、鉄道・運輸機構大阪支社の幹部らが出席し、冒頭で「地域と自治体に迷惑と心配を掛けました」と謝罪しました。そして、17日にトンネル工学や建設、地盤の専門家ら15人と機構の職員で構成する技術委員会が、現地などで調査を行うことを明らかにしました。

 

また今回の事故を受け、鉄道・運輸機構は県内の他の18工区で臨時の点検を実施していて、その結果、異常は発見されなかったことが報告されました。

 

ただ、柿原トンネルは2020年3月完成を予定していますが、現在、工事再開のめどは立っていません。会見では、北陸新幹線の県内区間全体の工期が遅れる可能性について、言及を避けました。

 

会見によりますと、陥没事故が発生した場所は金沢方面に掘り進んだ先端部分で、約1500㎥の土砂が流れ込んだと見られます。鉄道・運輸機構によりますと、トンネルを掘る前に軟弱な地盤の場合は地盤を固める改良を行いますが、今回、事前の調査で地盤改良の必要はないと判断していたということです。

 

技術委員会は、事前調査が十分だったかや工法に問題はなかったのかを検討します。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ