福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

池田中男子自殺問題 調査委員長「見ていない、はあり得ない」(2017/10/19 19:49)

調査委員長 松木・福井大大学院教授

池田町立池田中学校の男子生徒が自殺した問題で、「自殺した生徒が担任から叱責される現場を校長らが目撃していた」との調査内容について、同中の堀口修一校長があらためて否定しましたが、調査委員会の松木健一委員長(福井大大学院教授)は「周辺の聞き取りから判断した。調査には問題ない」との考えを示しました。

 

池田中学校の当時2年生の男子生徒は今年3月、登校後に校舎の3階から転落死しました。町教育委員会の調査委員会は10月15日、半年間の調査結果を公表し、転落死を「担任や副担任の厳しい叱責による自殺」と結論付けました。

 

調査委員会の報告書には、生徒が自殺する前に堀口修一校長自身も叱責現場を見ていたことが記されていますが、堀口校長はこの内容を否定し、福井テレビの取材に「なぜこういう記載になったか分からない」と疑問を呈していました。

 

このことについて、松木委員長が取材に応じ、報告書の記述について、「(校長室に隣室した)職員室でも男子生徒は叱責されていて校長が見ていないというのはありえない」としました。ただ、松木委員長は、校長本人からの聞き取りでは「あいまいな返事だった」ことも認め、ほかの教員ら「周辺への聞き取りから判断した」とし、あらためて報告書の妥当性を主張しました。

 

自殺した男子生徒の母親は、福井テレビの取材に「校長の説明はこれまでも二転三転していた。事の重大さに正面から向き合ってほしい」と話しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ