福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

愛媛・全国障害者スポーツ大会閉幕 来年は福井へ(2017/10/30 19:27)

愛媛県で行われている全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」は30日、閉幕しました。県勢も活躍した今大会。松山市では閉会式が行われ来年の開催県・福井に大会旗が引き継がれました。

 

松山市の総合運動公園陸上競技場で行われた閉会式には、県選手団47人を含め約5700人が参加し、大会長を務めた愛媛県の中村時広知事から来年の開催地・福井県の西川知事へと大会旗が引き継がれました。

 

【県勢が活躍】この大会で県選手団は、八つの競技に過去最多となる47人が出場しました。この日は、閉会式を前に陸上競技があり県勢が活躍しました。男子1500mに出場した市川一平選手=福井市。最後まで力を振り絞り4位でゴールしました。立ち幅跳びでは全国障害者スポーツ大会の出場回数が6回目となる上西桃代選手=あわら市=が登場。自己ベストには届きませんでしたが金メダルを手にしました。ソフトボール投に出場した畑好美選手=勝山市=は、目標だった20mを超え、自己ベストを更新しました。

 

 


【会場の様子】会場には手話や筆談できますという表示が大きく示されていたり、ボランティアが手話でお疲れさまと伝えていたりしていて、国体と同様におもてなしの心で迎え入れている様子が見られました。

 

選手だけではなくて選手を支える地元のボランティアの数が多く、積極的に選手たちと交流。困りごとの相談だけでなく、ハイタッチをして励ましたり、試合前の練習に参加するなど、選手とスポーツをする喜びを分かち合っていました。

ボランティアの人は「体験したことがないスポーツばかりだったが、実際に見ると面白かった」や「笑顔いっぱいに競技に取り組む障害者のみなさんの姿に元気をもらいました」との声が聞かれました。選手側も「ボランティアのみなさんがいるからいきいきとプレーできる」と答えていました。

 

 

 

【来年は福井で】来年の障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」は、10月13日から15日までの3日間、福井県内各地で開かれます。選手やボランティアが交流を深め、健常者と障害者が一体となる大会が期待されます。

 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ