福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

「山里口御門」完成 福井城の顔 お目見え (2017/11/16 18:57)

県庁の西側で復元工事が進められていた福井城の入り口「山里口御門(やまざとぐちごもん)」が完成し、16日、門と櫓(やぐら)の内部が報道向けに公開されました。今後、周辺の舗装などを行い、2018年3月には通行できるようになります。

 

山里口御門は、県庁西側のお堀の石垣にあり、江戸初期に建てられ、藩主の住まい「御座所(ござしょ)」と本丸を行き来する際に使ったとされます。この門を県都のまちづくりに生かそうと、県が2014年から約8億2000万円をかけて復元を進めてきました。

 

メーンの建物となる櫓門(やぐらもん)は、木造2階建てで高さ8.4m。瓦は当時と同じ足羽山の笏谷石が使われています。

 

そして、当時は武器などを保管していたという櫓門(やぐらもん)の2階には福井城の歴史を伝えるパネルが展示されます。

 

山里口御門が完成すると、福井城跡の井戸「福の井」や、お堀にかかる「御廊下橋(おろうかばし)」、福井中央公園の再整備も合わせて、福井城跡エリアの“歴史の見えるまちづくり”がほぼ完了することになります。

 

11月25日には、県民を対象とした内覧会を開催。今後、周辺の通路を舗装するなどして、2018年3月に通行できるようになります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ