福井テレビ

45 福井が大好きだから

ニュース

宮中歌会始 福井市の川田さん 亡き夫への思い詠む(2017/12/26 18:46)

1月に皇居・宮殿で開かれる新春恒例の宮中行事「歌会始(うたかいはじめ)の儀」に福井市の会社役員、川田邦子さん(70)の短歌が選ばれました。県内から選ばれるのは2006年以来12年ぶり5人目です。

 

歌会始での両陛下=2010年

新春恒例の「歌会始の儀」では天皇皇后両陛下の前で、一般の人から選ばれた歌が披露されます。今回のお題は「語(ご)」。国内外から2万首を超える応募があり、その中から男女10人の作品が選ばれました。

 

 

 

 

 

 

 

その1人が川田さん。26年前、知人に誘われて俳句教室に通い始め、五・七・五で綴られる俳句の奥の深さに魅了されました。俳句のひらめきを手帳に書きためている川田さん。めきめきと腕前を上げ、自宅には過去に受賞した知事賞などの賞状や盾トロフィーがずらりと並びます。

 

7年前に社長職を息子に譲ったことで心にゆとりが生まれ、あこがれだった歌会始の儀への挑戦を心に決めました。俳句より”七・七”の分だけ長い短歌。川田さんはその部分に感情を込め、7回目の応募となった今回、選ばれました。「全国10人のうちに入るとは思わなかった」と話します。

 

歌の内容は当日披露されますが、22年前に48歳の若さで亡くなった夫、春義さんへの思いを詠んだということです。病院へ送る際、「会社を頼む」「じいちゃん、ばあちゃんを頼む」とつぶやいた夫。「その時の気持ちを表すまでに22年かかったということでしょう」と川田さんは語ります。

 

歌会始の儀は、新年1月12日、皇居・宮殿で開かれます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最新のニュース

過去のニュース

サイト内

福井の行事予定

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ