アナウンサー

2009ふくい新そばまつり☆

2009年12月02日

一年中楽しめる福井の味覚といえばおろしそば。
福井では冬でも冷たいそば(おろしそば)を食べると聞いて驚きっ!

そんなそばの聖地、福井県で、年に一度行われる熱~い戦いが『全日本素人そば打ち名人大会』。
全国各地の予選を通過した52名(←予選には500人くらいの方が挑戦されたそう!)が、素人そば打ち名人日本一の称号を手にするため、先週末、産業会館に集まりました。
私はシネマニアマスター桑原アナとMCをしながら、選手のそばを打つ後ろ姿を眺めていたんですが、皆さん凛々しくてホントにカッコよかった!!(※^▽^※)

そば粉をこねるところから細く切って並べて後片付けまで、30秒でこなさなきゃいけないんですが、凄いのが、どの所作を見ても皆さんキレイで…
どの工程も片づけをしてから次に進むのがそば打ちの基本なんだそうです。
そば粉をこねた器も、粉まみれになった台も、その作業が終わればキレイに拭いて元通り。
ホントに使ったの!?と思うくらいピッカピカです!
私が料理をすると、にんじんの切れ端がコンロの隅っこに飛んでいたり、流しがビショビショになるのに…そんなの許されないんだろうな(^^;
額に汗をにじませながら黙々とそばを打つ姿に、日本の奥ゆかしさや美を感じました。

一日中お仕事したら、もちろんご褒美がなくっちゃ☆
会場には10ブースくらいおそば屋さんも並んでいることだし…
ということで、もちろん私も美味しいおそば、頂きましたよ~!!

091202_1.jpg

殺風景ですが…仕事中っぽいでしょ!?笑

桑原アナとシネマニア以外でお仕事させてもらうのは今回が初めて☆
いつもスタジオなので、ロケに行っているみたいで楽しかったです(^w^)
会場の様子を敏感に察知して、アドリブでどんどん繋いでいく…
まぁシネマニアもほぼアドリブなんですが、真剣な空気の中で次から次へと言葉が出てくる先輩の姿に惚れ惚れしました。
実に頼もしかった!(←エラそう!?笑)

日頃、先輩と一緒にお仕事をする機会ってなかなかないんです。
特にイベントMCは一人でステージに立つ事がほとんどなので。
だから今回は、技術的なこと(MCの言い回しなど)はもちろんですが、周りのスタッフやゲストに対する気の配り方や時間の使い方など、間近で見られてとっても勉強になりました。
貴重な時間でした☆

そうそう!おそばも美味しいんですが…
そば団子!これがまた最高に美味しい!!!
初めて食べました。というか初めて見ました。
串に刺したお団子を網で焦げ目が付くくらい焼いてお醤油に潜らせて…う~ん最高!!
そばだから、結構パサパサなのかなと思ったら、モッチモチ!
しかもなぜかほんのり甘いんです!
そしてまたお醤油が香ばしいこと!!
あ~思い出したらお腹が空いてきた(笑)
土曜日に食べて、日曜日も食べるつもりだったんですが、時間ができた頃にはもう店じまいしていました(TOT)ショック…
美味しいから売り切れちゃったんだろうな。くすん(;_;)
新たな発見でした☆☆

そばって奥が深い…

月別 アーカイブ
リンク