アナウンサー

井上発、福井お出掛け情報☆

2009年12月16日

私にとっては、ここ最近の福井の気候はもうすっかり冬。
毎朝布団からなかなか出られず、30分早く目覚ましをセットしています。(←30分間、布団の中で自分と格闘するため。笑)

でも、福井にはまだまだ秋の気配が至る所で見られます。

091216_2.jpg

ふわふわのススキで敷き詰められている足羽川の河川敷はお散歩にピッタリ。
足羽川激特事業で遊歩道が整備され、走りやすそうなジョギングコースが出来ています。

今週土曜19日に放送されるほっとふくいのロケで訪れましたが、青空との金色のススキのコントラストがとっても素敵でした。
足羽川も太陽に照らされてキラキラ輝いていて、ススキがザワザワ~っと風に揺られて…
仕事中にも関わらず、かなり癒されました(´∀`)

写真はありませんが、他にもイチョウ並木が黄金の道を作っていたり、少し前までは山も赤や黄色に色づいていました。
そうそう、福井って山が近いですよね~。
ここへ来るまでは荒波の日本海、海のイメージでしたが、今は山の印象の方が強い。
どこが紅葉しているかはっきりわかるくらい、目の前に山の風景が広がっています。
特に、家の玄関を開けた時に広がる風景が最高!(←もちろんどこかは言えませんが(^^;)
山の季節の移り変わりを独り占めしている気分になります(^^)v贅沢♪

そしてもちろん冬の気配も着々と…

091216_1.jpg

これは、先週末行った福井県立歴史博物館の中にあった風船のオブジェ。
ツリー…なのかな!?可愛いでしょ♪

歴史博物館には初めて行ったんですが、想像以上に面白かった!!
福井の皆さんはご存知だと思いますが、福井って日本一がたくさんあるんですね~。
メガネの生産量、共働き率、子供の学力・体力、繊維製品シェアなどなど、書き切れないくらい!!
リボンの生産量、和紙の種類や生産量も日本一なんだとか。これは知らなかったのでビックリ↑↑
歴史博物館には、その日本一の展示がたくさんあって、とっても興味深かったです。

あと、面白かったのが、昭和のくらしゾーン。
昔の町並みが再現されていて、レトロな空間でした。
駄菓子屋さんや、サザエさんに出てきそうな居間や、昔の自転車・車も展示されていました。

季節毎に演出を変えるそうで、部屋の中にはクリスマスツリーが飾ってあったり、
福井の冬を再現して、突然暗くなったと思ったら、強い北風らしきものが吹いてきたりとなかなか凝っています。
あ~楽しかった(^▽^)
観覧料100円っていうお手軽さもイイ!
結構オススメです☆

まだ車がないのでウロウロ出来ていませんが、車をゲットしたらいろんな所に出掛けようと思います♪

月別 アーカイブ
リンク