アナウンサー

愛の伝道師、再び!

2013年09月25日

今週末のシネマニア。久しぶりにあの人が登場します!


そう、シネマニアでの登場回数が上位を占める”桑ラバーさん”。(桑原アナですが。)
今回は、福山雅治さんが初めて父親を演じる、「そして父になる」と、
宮藤官九郎監督と阿部サダヲさんの名コンビが贈る「謝罪の王様」の2本をご紹介します。
…それにしても、なんというか…表情豊かですよね(笑)

 
「そして父になる」はカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した、今最もホットな作品。
6歳まで育ててきた大切な我が子が実は他人の子だったと知った時、家族は何を選択するのか…決断に迫られた2つの家族を見事に描いています。
非常に繊細で、ある意味大胆で、いろいろ考えさせられる作品でした。
血の繋がりか、過ごした時間の長さか…その究極の選択に迫られた父親の姿を熱演しているのが福山雅治さん。
感情をあらわにしたり、表情だけでその心の動きを静かに演じたりと、とにかく黙って見入ってしまいました。
いつも個性的な役が多い尾野真千子さんの、多くは語らず優しく包み込む母親役もとっても素敵でした。

 
「謝罪の王様」は、謝ることを生業としている謝罪師・阿部サダヲさんが、6つのケースで本人の代わりに謝り倒し、事を丸く収めるというお話。
まず、謝罪が仕事というのがぶっ飛んだ設定だし、そんな職業は実際にないのに、見事に解決していく様が面白い!阿部さんが演じると架空が本物になったような妙なリアル感があるんですよね~。
くどかん監督の豊かな発想と見事噛みあって、今回も驚きな作品になっていました。

 
映画の話ばかりで桑原さん…いや、桑ラバーさんのことをすっかり書くのを忘れていましたが、
桑ラバーさんといえば、(自称)愛の伝道師。。。ということで、今回も”あい(愛)”について熱く(暑苦しく!?笑)語っていました。
さて、どんな”あい”が溢れた作品なのか、乞うご期待!!!

 
桑ラバーさん大暴れ!?な「シネマニアプラス」は、27日(金)深夜1:05~放送!!!
再放送は、28日(土)夕方5:15~です☆ぜひご覧ください!!!

 
ちなみに…皆さん気付きました!?写真の後ろの照明がハートなんです~♪ラブリーな照明も要チェックですよ~。

月別 アーカイブ
リンク