アナウンサー

シネマニアクリスマスSP☆

2013年12月24日

15日(日)は今年最後のシネマニア、「シネマニアプラス 映画に恋するクリスマスSP」でした☆

SP恒例の襟川クロさん、東京リポーターの山本真由美さんに加え、今回は、なんと現在公開中の「47RONIN」から女優の國元なつきさんにもお越し頂きました!(※中央のひと際美しい女性が國元さんです。…みんな美しいですが。ほほほ♪)

今作でハリウッドデビューを果たした國元さん。
元々ハリウッド作品に出たいという思いがあり、留学もしていて、今作で見事その夢を叶えられました。
しかも!真田広之さん演じる大石内蔵助の妻・リクを演じているんです。
侍の身分を取り上げられ、ひどい仕打ちを受けた大石を献身的に支え、見守るという重要な役所。
個人的な感想ですが、ハリウッド版忠臣蔵の中で最も日本の魂を受け継いだシーンではないかと思います。
全体的には「47RONIN」はファンタジー要素が強いので、なんだかそのシーンでほっとしました。
國元さん自身のお人柄は、クールビューティー。
自分の気持ちをはっきり相手に伝えることができる、とってもスマートな女優さんという印象を受けました。
しかもとても気さく!素敵な方でしたよ。
「47RONIN」は日本の忠臣蔵の概念を覆す、新しい忠臣蔵。
國元さんによると、その中でも、日本人俳優さんたちは、日本魂を残すため、監督といろいろ話し合って作っていったそうです。
そのリーダー的存在が真田広之さんだったとか。
もちろん監督の意思も尊重しながら、私達日本人が知っている忠臣蔵のスピリットをどれだけ入れられるか、ずいぶん格闘したそうです。
その甲斐あってか、ハリウッド目線で我々が知っている日本とは少しずつ違うけれど、ちゃんと侍魂も息づいている、そんな作品に仕上がっています。
表現が難しいので…劇場でまず観てみて下さい!凄いスケールですよ!!
そして、SPといえば、ジィーズさんのキュートな風船セットも楽しみの一つ♪


今回はイヤイヤハウスが出現!
煙突にはイヤイヤちゃんサンタがいました。かわいすぎる!

全体を見るとこんな感じで~す。
ジィーズさんの風船に加え、シネマニアスタッフがいろんなアイテムを使って飾り付けしてくれました。
至る所にクリスマスの飾りが…おかげでウキウキ気分に♪
ジィーズさん、スタッフの皆さま、ありがとうございました!

ちなみに一緒に写っているのはフロアディレクター達。
サンタとトナカイの格好で尺出しやポスターの入れ換えなど駆け回ってくれました。
頑張り屋さんの2人です。どうもありがとう☆

SPになると改めて感じるんですが、ディレクター、カメラマン、そして映画関係者の皆さま、多くのメンバーが集まり、一つの番組が作られていきます。私達出役はその皆さんの想いや楽しみを全部受け止めて、本番カメラの前に立っています。これって本当に凄いことです。

特に今回は、私の師匠(笑)桑原さんがいない初めてのSP。
今まで全面的な信頼を寄せていた先輩がいない中、18作品という膨大な量の映画を1時間の中で全て紹介していけるか、そして、クロさんというプロフェッショナルに太刀打ちできるか(笑)、すごく不安でした。
でも!なんとか無事生放送を終えて、今はホッとしています。ちょっと気も抜けています。笑
とにかくがむしゃらで、自分が楽しめたのかどうかもわからないくらい夢中でした。
大変だったけど、もの凄い達成感!これがあるから、この仕事、大好きです。

クロさんにもたくさん助けて頂きました。
「いつもこの番組に出るの楽しみにしてるから。」と本番前に言って下さったのが凄く力になりました。
そして、SP前にシネマニア師匠からもらった言葉にもとっても勇気づけられました。ありがとうございました。
さらに、SPが終わった後は…
プレゼント応募のお葉書に書かれた、SPを観て頂いた皆さんからの温かいメッセージの数々…。本当に嬉しかったです!ちゃんと全部読ませて頂きましたよ~♪
たくさんの感想、メッセージ、ありがとうございました!!!
シネマニアは放送時間が遅いのでなかなか観るのが大変だとは思いますが、いつも楽しみにして下さる方たちがこんなに大勢いらっしゃるのは本当に嬉しいことです!ますます頑張らねばっ!!

私井上も、久高アナも、このSPで少しまた成長できたかな?
来年も楽しい映画情報を熱くお届けしていきますので、楽しみにしていて下さいね~☆

☆おまけ☆

トナカイに仕える久高アナ♪笑

月別 アーカイブ
リンク