アナウンサー

ふるさと福井を探しに…☆

2015年02月05日

私、この冬から、3年振りに、県の広報番組「ほっとふくい」に復帰しました~!
復帰して2回目となる今回は、放送日2月7日が福井県が誕生した「ふるさとの日」ということで、ふるさと福井を探しに県内を巡りました。

まずは、県立図書館内に今月オープンしたばかりの「ふるさと文学館」へ。

福井を代表する作家達の代表著書や原稿、愛用品などが並び、文豪たちをより身近に感じることができます。
その数30人ほど!そんなに多くの福井ゆかりの作家がいるなんて驚きました。ちなみに皆さんは何人挙げられますか?笑
個人的には手書きの原稿にとても興味がそそられました。
何度も書き直した跡が残っていて、次から次へとあふれ出す才能にワクワクしながら筆を走らせる文豪たちの姿が見えるようです。

そして奥には、三好達治、水上勉、高見順、中野重治、そして特別館長でもある津村節子さんといった、代表文豪たちを深堀りするコーナーが。
どんな生涯を送ったのか、貴重な資料を観ながら知ることができます。
入り口の真新しい明るい雰囲気とは違って落ち着いた雰囲気で、じっくりそれぞれの世界に浸れました。
ちなみに館内では写真撮影はできません。今回は取材ということで特別に撮らせて頂きました。

他にも、西川知事提唱の「ふるさと納税」についてお話を聞いたり、今年度県が新たに始めた「福井ふるさと教員」についても教えてもらいました。
さらに!今PRのため県内を駆け回っているこの子にも会いました!!

2018年に開催される「福井しあわせ元気国体」のPRキャラクター、はぴりゅうです。
“ふるさと”と聞いて黙っちゃいられないっ!と、駆けつけてくれました。
何度か共演していますが、いつも元気はつらつ!今回もキレッキレの動きでした(笑)
福井県民歌のメロディーが新しくなったということで、聞かせてくれましたよ。
はぴりゅうとのやりとりもお楽しみに♪

ふるさと福井への想いがいっぱい詰まった「ほっとふくい」は、今月7日(土)夕方5時~放送!!
プレゼントもありますよ~☆

月別 アーカイブ
リンク