アナウンサー

成島監督&藤野涼子さんが福井テレビに!

2015年03月05日

皆さん事件です…パート2。笑
福井テレビにこの方たちがやってきました!

成島出監督と藤野涼子さん。
今月7日(土)公開の映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」のキャンペーンで来福されました。

「ソロモンの偽証」はヒットメーカー宮部みゆきの最高傑作と言われる長編ミステリー小説の映画化。
しかも「八日目の蝉」など数々の映画賞受賞歴のある成島監督がメガホンを取るということで、かなり注目されている作品です。
私も観ましたが、最近観た中で抜群に面白い!
「事件」・「裁判」の2部作で、今回はタイトル通り、1人の同級生の死を機に次から次へと事件が起こります。警察が自殺だと断定するものの、不可解な点が多く、納得できない一人の中学生が、その死の真相を暴くため、自分たちで学校内裁判を起こそうと働きかける…というお話。大人も子供も嘘をつき、どこに真実があるのか探すのに必死。息をするのを忘れるほどスクリーンに釘付けでした。

成島監督はとにかく作品への思いが強く、一つ質問すると止まらない。
原作をかなり気に入っていて、原作から発せられるメッセージを現代社会に問いかけるためリアリティを追求したと話していました。
というわけで、全国から一般公募でオーディションを開き、1万人の中から現代の中学生に近い新鋭たちをキャストに選んでいるそう。
確かに作品の中の藤野さんは、真面目で正義感が強くて世話焼き、こういう学級委員いたよなと思うようなどこか懐かしく身近な雰囲気でした。
そういう意図があったのかと納得。

藤野さんは初映画で初主演で初演技。それでいて成島作品だなんて、かなり肝が据わっているなと。笑
実際にお会いして、かわいらしいというよりは端正な顔立ちで落ち着いていて、まさに優等生な感じでした。
劇中では、永作博美さんや黒木華さんなど実力派俳優陣が揃う中、かなりの存在感を放っています。

一体、お二人が何を語ったのか…
詳しくは、今週6日(金)深夜1時30分~の「シネマニアプラス」をご覧ください☆ (再放送は7日(土)夕方5時15分~!)
「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」と「ビッグ・アイズ」もご紹介します!

月別 アーカイブ
リンク