アナウンサー

古代エジプト美術の世界展☆

2015年07月06日

県立美術館に…

貴重な古代エジプト美術が集結!

 

「古代エジプト美術の世界展」が、先週ついに開幕しました!

開幕前日、その楽しみ方をお伝えすべく、久し振りに中継に参加しました☆

担当学芸員の西村さんです。

 

※注意※

ちなみに会場内は撮影禁止です。今回は特別に撮らせて頂きました。

 

日本でたった4カ所、しかも日本初公開のものばかりを集めたこの展覧会。

約150点の、緻密に計算された美しい美術品の数々が並んでいます。

どれも保存状態がよく、色付けし直したのではないかと思うくらい色鮮やか!

古代エジプト人が大切にした、太陽の赤、ナイル川の緑、そして空の青が、2000~4000年前のものだというのに今もしっかり残っています。

また、古代エジプト人は死んだ後、来世で復活し生涯生き続けると信じていたそうで、その願いが棺や石板にヒエログリフという古代エジプト文字で描かれています。

しかも棺の側面までびっしりと!古代エジプト人の来世への強い願いが伝わってくるようです。

どんなに小さな装飾品でも緻密に作られていて、本当に目を奪われるものばかりでした。

 

エジプトといえば、クレオパトラやピラミッドなど、どちらかと言うと大型で派手なものばかりイメージしていましたが、小さくてもしっかりと存在感を示している美術品のクオリティの高さと保存状態の良さにとにかく驚きました。

一見の価値ありです!

神秘的な古代エジプト美術の世界を、この機会にご体感下さい!!

 

古代エジプト美術の世界展

8月30日(日)まで、福井県立美術館にて開催中です☆

月別 アーカイブ
リンク