アナウンサー

あの“シュール監督”が来福☆

2016年12月22日

“あの方”が、新作を引っ提げて、2年振りに福井に来てくださいました!!

矢口史靖監督!個人的に…大ファンです。

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」では学生たちの熱い青春を描き、

「ロボジー」ではロボットに頑固爺さんを入れるという斬新なアイデアで驚かせ、

「WOOD JOB!」では林業を営む熱すぎる男達の男くさい映画を作ってきた矢口監督。

 

2年振りの最新作「サバイバルファミリー」は、なんとドキュメンタリータッチ!しかもテーマは「もし電気がなくなったら」。

思いつきそうなのに思いつかなかった、サバイバルなファミリー映画になっています。

また新たな矢口ワールドを見せて頂きました。

もちろん矢口流のシュールな笑いも健在です!ご安心を。

 

ご自身が映画館に行く時、娯楽を求めていくから、何かものすごい関心があって映画を作るというより、散歩しながらふと思いついた題材で映画を作るという矢口監督。

でもファンの皆さんはよくご存知かと思いますが、題材を決めた後は入念なリサーチをかけ、とことんその世界を作り上げるということもあり、今回は自分で実際にサバイバルに挑んだんだとか。

しかも!映画をご覧になればわかりますが、実際、小日向さんを始め、主人公の鈴木家が生きるために行ったサバイバル術を試してみたそう!監督曰く、「あまりにも過酷なことを俳優さんにさせるので、実際自分が体験しないと、大丈夫かと聞かれた時大丈夫だと答えられないから」だって。尊敬!そんな誠実なところが大好きです!

 

たっぷりお話を聞かせて頂いたので、続きは今週のシネマニアプラスで♪

 

23日(金)深夜1時25分~、24日(土)夕方5時15分~放送です!

 

プレゼントは、私が持っている矢口監督のサイン入りプレスですよ~。

ちなみにシネマニアでいつもプレゼントしているプレスは、全て非売品ですよ~。

 

「サバイバルファミリー」は来年2月11日公開です。

一足早くお届けしますよ~♪

月別 アーカイブ
リンク