アナウンサー

シネマニアプラス、卒業

2016年12月26日

遂にこの日が来てしまいました。

“シネマニアプラス、卒業”。

 

福井テレビの一員となった時から担当してきた番組。

まさに、シネマニアと共に、この7年3カ月、福井で過ごしてきました。

 

最後の収録はシネマニアSPでした。

今回も、コタツがいいとか、映画館の皆さんと「君の名は。」トークをしたいとか、私のわがままを詰め込んだ番組にしてもらいました。

 

そして収録後…

サプライズで、スタッフみんなからの花束をもらい

まさかの映画館さんからも豪華な花束を頂き(しかもメッセージカード付き!いつのまに!!)

さらに一足先に卒業した相棒も駆けつけてくれて…(4年間を共にした元ディレクターです。)

“シネマニアなあの人”から似顔絵入りのメッセージボードまで頂き…

こんなにも集まってくれて…本当にみなさん温か過ぎる。泣きました。もの凄く。

 

 

シネマニアは自分たちで作る番組。

台本は一切なし。一から自分で調べて、映画も月に何本も見て(SP前なんて連日2本づつ見たり!)、何を喋れば皆さんが興味を持ってくれるかなとか、どう話せば私が感じた感動を伝えられるかなとか、いつもシネマニアのことばかり考えてきました。お風呂に入りながらふとアイデアが浮かんで、ディレクターに次こんなことをしようとワクワクしながらメールを入れたり、インタビューに向かう新幹線でシネマニアの話をしていたら気が付いたら東京に着いていたり、試写会の後、映画館のスタッフさんと深夜外で何時間も見た映画について感想を言い合ったり…シネマニアのことになると時間が経つのがあっという間でした。

 

アナウンサーになってもうすぐ10年になりますが、こんなに長く担当した番組は今までなくて、こんなに入れ込んだ番組も今までありませんでした。

シネマニアは、私の身体の一部でした。かけがえのない、大切な番組になりました。

そうなったのも、一緒に番組を作ってきた仲間たちのおかげです。

 

こんな企画をやりたいと話したらすぐ乗って下さり、たくさんの映画を見せて頂き、いつも応援して下さった映画館スタッフの皆さん、

 

忙しいにも関わらず、SPの度にわざわざ福井まで来て下さり、番組に刺激を与えて下さった襟川クロさん、

 

私がやりたいと言ったことに対して、さらに面白くなるよういろんなアイデアを考えてくれて、視聴者の皆さんだけでなく私も楽しませてくれたスタッフの皆さん、

 

いつも可愛い髪形にして下さり、時には小道具を貸して下さったり影武者として出演までして下った、アルティスタの松本さん、

 

そして、

 

密かに番組をチェックし、いつも応援してくれていた桑原さん、歴代ディレクターの皆さん…

 

本当にイイ仕事仲間に恵まれて、私は幸せ者です。ありがとうございました。

 

そして、シネマニアを毎週楽しみにして下さっているテレビの前の皆さん!突然の報告になってしまってごめんなさい。

皆さんに楽しんでもらうことだけを考えて番組を作ってきました。

街で、「今何の映画が面白い?」とか「いつもシネマニア観てます」とか、声をかけて下さり、本当に嬉しかったです。

これからも皆さんにいつ聞かれても答えられるように、映画チェックしていきますね!

 

大切なものを手放すのは寂しくて辛いことですが、これも次のステップアップのため。

引き続き、”次の居場所で”精進します!

 

約7年半、シネマニアをご覧頂き、ありがとうございました。

また「みんなのニュース」で会いましょう!

月別 アーカイブ
リンク