アナウンサー

福井国体☆綱引

2018年10月01日

先日、福井国体の公開競技、綱引競技の司会を担当しました!

会場は、恐竜王国・勝山にできた新しい体育館、ジオアリーナ。
ピッカピカで天井が高く、とても気持ちの良い体育館でした。

皆さんも運動会などで綱引に親しんできたと思いますが、競技としての綱引をご覧になったことはありますか?特に大人の競技を!
少年の部は、闘志溢れる大きな声を発しながら、前、後ろと、引いては引かれての激闘となりましたが、青年の部は、一言でいえば“静寂”。開始の合図から微動だにせず、綱をピンッと張ったまま時間が流れていき、相手との駆け引きの中で一気に綱を引き、勝ちに持ち込むのがとても面白いんです。その間、こっちまで動いちゃいけない気がして、息ができないくらい。笑
好勝負ばかりで、とても見応えのある大会でした。

 

福井は上位で予選リーグを勝ち上がり、白熱の決勝リーグを戦い抜きました。
結果、成年男子が京都に次いで準優勝、成年女子は石川をに勝って優勝、少年男子は県勢同士の対決になり、優勝、準優勝。そして、この大会のために結成された少年女子は大健闘で準優勝となり、華々しい結果を残しました。強いぞ!福井!

 

会場には、県外から来た選手の皆さんに勝山を知ってもらおうと、恐竜ようかんやぼっかけ、越前おろしそばなど、多くのおもてなしブースが並んでいました。特に、勝山の郷土料理・ぼっかけは初めて食べましたが、魚の出汁がよく出ていて、体に染み入るおいしさでした♪用意した100食は完売!人気ありましたよ~。

 

綱引の熱だけでなく、おいしい地元グルメも味わえた綱引競技会。
正式競技ではありませんが、ここでもチーム福井は大活躍!この盛り上がりが、本国体に繋がるといいですね!
綱引選手の皆さん、お疲れ様でした!!感動をありがとうございます!!

月別 アーカイブ
リンク