アナウンサー

知事と福井の未来について語るお正月

2020年01月09日

年始に杉本知事と対談させて頂きました。

 

 

『2020年新春知事対談~挑戦で切り拓く!福井の未来~』

 

福井テレビでは毎年知事に、新年の抱負やその年に合わせたテーマを設けて、お話を伺っています。選挙イヤーの去年、新たに誕生した杉本達治福井県知事とは初めての新春対談。杉本知事の思い描く未来の福井の姿を聞かせて頂きました。

 

さらに、もう一人、ソフトバンクの孫正義さんの申し子、プレゼンテーションクリエイターの前田鎌利さんに、福井の良いところや、その良い所をどうPRしていけばいいか、アイデアを頂きました。

 

選挙中から徹底現場主義を掲げ、就任後、実際に県内各地を回り、多くの県民から現場レベルでの話を聞いてきた杉本知事。県民のアイデアを元に、2040年の福井の未来地図を描いています。そこには、参加した県民一人一人の、福井の良い所を再発見し発信しようという思いが詰まっています。新しいものを作るのも一つのまちづくりですが、今あるものを大切に思い、それを多くの人と話し共有することがまちの活性化に繋がると感じました。

 

さらに前田さんの、感じたことを言葉にする、というメッセージも響きました。

 

1人のアイデアだけでなく何人もアイデアを出すことにより、伝えたい気持ちの強さが何倍にもなる。それを共有、共感し一緒に発信することにより仲間の輪が広がり大きなエネルギーになる。やはり言葉にすることは大切だと感じました。

 

前回の『令和の年表』に続き、福井の明るい未来が見えた気がしました。

 

未来を作るのは私達自身。県外出身の私も福井で10年を過ごし、たくさん福井の良さを感じてきました。みんなでもっと福井の好きなところを語り合って、一緒に福井を盛り上げていきましょう!

 

月別 アーカイブ
リンク