福井テレビ

45 福井が大好きだから

番組紹介

シネマニア プラス

  • シネマニア プラスTOP
  • オススメ映画情報
  • プレゼント

オススメ映画情報

2018年06月15日(金)放送

空飛ぶタイヤ
■公開日:6月15日(金)
■劇場:テアトルサンク・鯖江アレックスシネマ・敦賀アレックスシネマ

■コメント
池井戸潤作品初の映画化ということで期待されている方も多いのではないでしょうか?ある日起きたタイヤの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社の赤松社長(長瀬智也さん)。しかし車自体の欠陥を疑った赤松社長は、自動車の製造元であるホープ自動車の沢田(ディーン・フジオカさん)に再調査を依頼する。同じころ、ホープ自動車の経営計画に疑問を抱いたグループ会社・ホープ銀行の井崎(高橋一生さん)が独自の調査を開始。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の「リコール」。大企業の不祥事に男たちはどう立ち向かっていくのか?!見終わったあと、勇気がもらえる作品でした。そして劇場に鳴り響くサザンオールスターズの3年ぶりの新曲「戦う戦士たちに愛を込めて」が心にしみます。

ワンダー 君は太陽
■公開日:6月15日(金)
■劇場:鯖江アレックスシネマ

■コメント
作者のR・Jパラシオさんが数年前にアイスクリーム店の前で特徴のある子供と出会ったことがきっかけで、書いた小説。世界で800万部のベストセラー小説を映画化。
主人公である10歳の少年オギーは『スター・ウォーズ』が大好きで宇宙飛行士が憧れというどこにでもいる普通の男の子。しかし彼の見た目は普通ではない。遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で生まれてきたのだ。宇宙飛行士のヘルメットでいつも顔を隠し、学校へ行かないでずっと自宅学習を続けてきたオギーだが、両親は息子を外の世界へ送り出そうと決意する。だが、5年生で入学した学校で、オギーはいじめや裏切りなど初めての困難と出会う。幾度もくじけそうになりながら、家族の愛を勇気に変えて立ち向かうオギー。やがて、頭の回転が速くユーモアに溢れたオギーの太陽のように輝く魅力に気付く生徒たちが現れ始める。そして様々な事件を乗り越えて迎えた修了式に、忘れられない1年を締めくくる最大の出来事が待ち受けていた─。

オンリー・ザ・ブレイブ
■公開日:6月22日(金)
■劇場:テアトルサンク

■コメント
2013年に起きたアメリカ・アリゾナ州での巨大山火事を元に作られた作品。
「トランスフォーマー」シリーズのプロデューサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが、彼らを紹介したGQ誌の記事を読んで感銘を受け、映画化を実現させた。
隊員たちの家族にあってリサーチを重ねて脚本づくりが行われたという本作。
農務省の特殊チームだけが現場の権限を持つホットショット(先鋭部隊)を名乗ることが許される中、エリートがいない、アメリカ史上初めてホットショットをなのることが許された地方自治体のチーム。消火には、炎の動きを読みながら自らの手で樹木を燃やして作った‘味方の火’で‘敵の火’を抑え込むという特別な技術が必要なんだそうで、大画面でどのように描かれているのかお確かめください。

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
■公開日:6月22日(金)
■劇場:テアトルサンク

■コメント
1994年に起きた衝撃的な事件。リレハンメルンオリンピックの代表選考会の会場で、優勝候補とされていたナンシー・ケリンガが練習後に何者かに右ひざを殴打され怪我を負う。当然、彼女は欠場を余儀なくされ、トーニャ・ハーティングが優勝を飾る。ところが事件発生から2週間後に逮捕されたのは、トーニャの元夫。トーニャ自身の関与も疑われた。全米スケート協会とアメリカオリンピック委員会は、トーニャのオリンピック出場をはく奪しようとするが、最終的にトーニャの主張が通り、リレハンメルンオリンピックに出場。しかしトリプルアクセルの失敗や靴紐の不具合などで8位入賞に終わる。一方、ナンシー・ケリガンは銀メダルを獲得した。世界中から愛され一瞬にして世界中から憎まれた彼女に、いったい何があったのか?!真実が今、明かされる。

サイト内

番組紹介

ふくいエコキャップ運動委員会
ふくいエコキャップ運動委員会
海外の子供達に
福井テレビ開発
福井テレビ開発
テレビ番組やテレビCMなど
福井テレビ フラワーネット
福井テレビ フラワーネット
全国のお花屋さん
福井テレビ ゴルフスクール
福井テレビ ゴルフスクール
ゴルフライフ充実
福井テレビ 文化サークル
福井テレビ 文化サークル
いろんな講座を
住まいの展示場 家の森
住まいの展示場 家の森
きっと見つかる家
ページの先頭へ