福井テレビ

45 福井が大好きだから
特ダネ!会社タイムズ 2018プレミアム  
企 業 情 報
 
 
弊社は、二次電池(充電式電池)用の正極材料を製造する福井県に本社と工場を置く上場企業(JASDAQ)です。
1957年に大阪に創立し、1988年に福井県に工場を新設、1991年には本社を福井県に移転しました。
弊社はリチウムイオン電池やニッケル水素電池等の高性能二次電池用の正極材料に特化し、電池のドラスティックな小型軽量化と高容量化を実現してきました。 最近ではハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)向けの車載用二次電池の市場が拡大しています。地球環境に配慮し、欧州や中国でガソリン車の販売が中止されようとするなか、世界の車載用リチウムイオン電池市場は、2025年には2015年の7倍の6兆円を超える見込みで、弊社製品の需要が飛躍的に伸びています。
正極材料はニッケル、コバルト、マンガンを混合した前駆体にリチウムを焼成して作ります。電池性能は、容量、寿命、安全性、コストの四つの要素があり、ある材料を増やすと容量は高まる反面、安全性は低くなります。全体の比率を最適化し、課題を克服していくのが弊社のノウハウです。
2016年10月に住友化学が弊社の50.1%の株式を取得して親会社となりました。信用力が高まったことにより、日本、韓国、中国等の大手電池メーカーより車載用二次電池の正極材料の新規引き合いが相次いでいます。住友化学とは人事面の交流が進んでおり、6名の出向者の他に、約10名の長期常駐者が高性能機材と共に福井に移り住んでおり、弊社研究員と共に開発を加速しています。
私達には、多様化するお客さまのニーズに的確に応える「対応力」、他社の追随を許さない「技術力」、 そして、製品に対する長年の「信用力」があります。この三つの力を軸に、これからも地球環境の保全につながる製品の開発に取り組んでまいります。

住所  福井県福井市白方町45-5-10
TEL  0776-85-1801
FAX  0776-85-1803
HP  www.tanaka-chem.co.jp
 
 
 
 
[TOP]
 
 
 
ページの先頭へ