番組紹介

タイムリーふくい

掲示板投稿フォームへ

無し

投稿者:玉さん  
投稿日:2020/04/30 13:56

福井県会議員、市会議員の人たちはこの状況を理解しているのか、疑問です!
給料も減らない議員さん、県民の大変さ、わかりますか?
東村市長さんは何をされてますか?
何か対策を考えてますか?
10万円の給付金、早く受け取れるようにして下さい。
選挙の、時にはお願いします、当選したら知らん顔、ありえません!

給付金について

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/04/30 13:38

いつになったら申請できるのですか?他の県では始まっているのにホームページを見ても可能な限り早くとしかかいてありませ。つまりいつになるか解らない事ですか?役所の人は{親方日の丸}だからどの様な状況でも安泰でしょうが仕事無くした人はたいへんです。そこの所わかつて欲しいです。

学校の連休明け再開延期を受け子供を守る視点。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/04/30 11:36

連休へ入る前に国は連休明けの学校再開を延期し
スタートが9月からと実質5か月ずらすことを前向きに
検討していると発表されました。
9月入学は以前から議論されており全く反対の立場
ではないですが自宅待機を余儀なくされている子供
は勉強の遅れを取り戻せるために喜ぶもの(比較
的に裕福)もいますが一方、ただでさえ、ぎりぎりで
切り盛りしている家庭に於いてはコロナの影響を受け
、これ以上、先に延ばされることは、この先、先に進
めず依り厳しい環境に於かれる人も多いのだと思い
ます。総理は、こんな時だからこそ前開との表現を
されていますが、それはそれで理解できるのですが
犠牲の上に成り立つ9月再開では本末転倒です
と声を大にして主張したい気持ちです。
なにかとってつけたような9月の話。
その根拠ですが夏休みは迫っており従来からの9月
入学を張り合わせたような印象が強いです。
本当に、子供は夏休みだという名目を受け入れ自
宅待機し学習する意欲を保たれるのか。
私はそちらの方が心配です。
大人の論理は前開でも、それを受けた子供の心は
後閉になる政府からの検討案に見える次第です。
なにかコロナで自己防衛策を自ら考えなければいけ
ない状況に置かれている国民の姿と今回の件で子
供も例外ではないことを示されたようで(変なところ
で一致している)簡単に結論を出す案件ではない
ことを強く主張したい。
今後、将来の検討材料としては駄目だとは言わな
い。でも本当に今、この状況に置かれている子供の
ことを最優先に考えるのなら自宅待機における学習
プランの再構築を再度も何度もよいですから練り直し
てほしい。
コロナの対策と学校対策は次元を分けるべきだ。
何故、国は根拠も示されないのに9月と設定するの
か。5月中とか前半とか具体的な根拠を示されない
のか。そして子供達には網をかぶせる上に於いても
学習の習熟度を下げない(自宅学習)目の前の
学習ではなく少なくとも今年一杯は網羅し、例え
コロナが長引いても子供の心に又、次の不安を
与えないようにすることが今、国が一番、最初に考
えなければいけない一歩のような気がします。
今、進められているオンライン授業との組合わせも
現状を打破する上に於いては重要です。
学校現場と学習塾との連帯は今の今だからこそ
必要不可欠です。
知恵を絞り子供を今の難局から守る学習の在り
方です。
法律を変える話は後回しにしてでも焦点を絞るこ
とが結果、子供を助けることに?がり溺れさせて
しまうのでは意味がないからです。
再度、申し上げます。
依り重要な視点は現時点で苦しんでいる子供を
あらゆる側面から、いかに助けるかです。
9月入学ではないのです。ただ問題を先延ばしした
だけです(なのになにが前開ですか)。
習熟度を下げない方策を大人は考えるからね。
だから、めげずに、この難局を頑張ろうね。
終息には大人は一生懸命頑張り今は、まだ言え
ないけれど終息次第、学校は手を挙げて君たちを
迎え入れるからね。
決して大人の議論は慎むからね。

コロナウイルス県の支援対策について

投稿者:嶺南民  
投稿日:2020/04/30 08:43

今回の件マスク購入権の取り組みすごいと思いました。しかし、福井県のホームページのマスク購入のあっせんに関するQ&Aで回答されている住宅1戸ごとに1枚の配布と回答されていますが、同一敷地内に2戸建っている世帯に購入券が2枚配送される例と1枚しか配送されない例があるようです。また、配布されていない住宅もあるようで郵便局に問い合わせをするとすべての配布が完了しましたと言われたそうです。県の職員のかたも今はバタバタとされていると思うのですべてを把握するのは時間がかかると思いますが、郵便局のかたはどの住宅に配布を行ったかしっかりと記録をされていると思うので、今回の取り組みをしっかりと検証してほしいと思います。県外から賞賛されたり評価されているのにマスクを購入する権利を得られなかった方々に対して気の毒に思えてなりません。

福井市長、お願いします

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/04/28 23:39

福井市の生活支援が他の市に比べて劣っている様に感じます。もう少し市民の為に何かお願いします。

危機意識満載の連休の印象です。

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/04/28 13:23

連休中は外出は全面的に控えるとの認識は今や
全国民の共通認識が定番です。
でも虚像であって実像では困るのが連休中の健康
状態が特に気にかかるところで、これも、又、全国
民の共通認識であることを見落としてはいけない。
特に気にかかるのが連休中はPCR 検査は全面ス
トップで、その影響で重篤な感染者が増えるとの
論陣をよく耳にします。
それなら世の中は変えられない私たち市民が自ら
やれることはと最近考えるようになりました。
そこであらためて再認識したのが万が一(それで
は遅いのだが)わが身に降りかかった時の対処
方法は何なのか。
そこで毎日新聞に連載されているコロナに関する
相談窓口の名前と電話番号の確認で私は福井
市民なので福井市保健所を携帯に登録しました
。でも何か、それでも物足らないので福井市のホー
ムページを検索し相談する場合の流れを確認し
ました。でも私の検索の仕方がまずいのかも知れ
ないが分からないので直接保健所を管理する課
に直接、電話で確認しました。
それに対する回答は周知されているように保健所
が窓口なので対応はするけれど連休中をも考慮
すると(そのような言い方でした)担当者には
繋がるけれど、聞くには聞きますとの自信ないような
感じが伝わってきました。
私もそれでは困るので、もっと安心できる対応の
仕方はないのですかと問い直しました。
それに対する返答が福井市健康管理センターの
存在であり(同じ局の中の組織)ここだったら
保健所よりは、ましな対応をしてくれるはずですか
ら、何かあったときは、そちらの方に相談してください
と説明されました。
でも、この説明では誰も納得できませんね。
それならセンターを新聞に掲載すべきですよね。
邪魔くさいが私はセンターに、その旨を問い合わせ
ました。そしたらかえってきた返事が当方はコロナに
関しては一切関知していないとのことでした。
そんなに追い詰めたわけではなく、ただ、万が一
懸念があったとき、どのような行動をすればよいの
か具体的に教えてほしいと願っただけなのに、そ
れに対する回答の中身でした。
一番に終息しなければならない重要な時期の
連休。でも、医療界は当番医以外は休業中。
そして、仕事はオンライン化の勧めで繋がりが構築
されつつありますが、最後の人命救助万のセーフテ
ィーネットは今だに遮断されていることを勉強させ
られた本日でした。
なにか外出でもしたら自己責任だと言われている
見たいで日常、できることの努力はしているつもり
なので何かむなしい気分です。
普段、医療界は忙しいことは充分、理解している
つもりですが何故、分断を選び工夫も知恵も絞ら
ないのか。
国民が考えることと、政府、県、市が考え実行す
ることと、何故、かみ合わないのか。
たしかに医療界は今、大変です。でも少なくとも
国民の命を守ることが最優先であるならば連休中
の対応は変わったのだと思う。
このような今まで経験をしたことがないような難しい
課題を何故、行政は前例主義なのに国民の知恵
を借りずに決めてしまうのか。
しっかり、していれば宜しいですよ。
でも私の簡単な問い合わせに対しても逃げる姿勢
で決められる方はたまったものではありません。
連休中の合言葉は一致団結であり、そのためには
中身には知恵と工夫がないと駄目なんです。
果たして、こんなんで連休は乗り切れるのか。

マスクはポリデントで洗浄する

投稿者:けいこ  
投稿日:2020/04/26 14:02

マスクの価格は今まで1枚5円ほどでしたが、今では7倍くらいの価格上昇しています。
つまりサージカルマスクは以前1箱400円くらいだったのが、今は3000円から5000円くらいします。
マスクはもう気軽に買えるものではなくなっているので、使い終わったは捨てずに今では洗って再利用しています。

ポリデントで殺菌消毒すると、マスクが新品みたいな感じに復活しました。これは目から鱗でした!
詳しい手順も参考になります!→https://saving.if8x.com/?p=1198

ポリデントが広告の品で430円でしたので、思わず買ってしまいましたよ(^^)

当面、タイムリー福井もテレ対応できませんか。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/04/26 09:57

本日のタイムリー福井で遂に司会者はゲストの医師に連休明けには
終息されるのかと問いただされていました。
いわゆる県民の声を代表されたもので、いつか、誰かが聞く話であり
主旨は十分すぎるほど伝わるものがありました。
そして、それに対する答えは連休明け前ギリギリの段階で国を含んだ
全般的な諸事情を鑑み知事が県独自の判断を下されるのではない
かとの、こんなことを言うのも変ですが、ある意味、模範的な回答でした。
おそらく県民の私が同じことを聞かれても、そんなに大した違いがない
回答であったと感じました。
いわゆる口には出さないが多くの日本人の共通認識であり欲を言えば
ゲストの医師に聞くのではなく知事に直接ぶつけてほしかったです。
経済停滞の長期化への懸念は当然ですが幼児、小学、中学、高校、
大学の活動停滞はありとあらゆる側面に痛い打撃を与え、ここは知恵
を絞る局面であり、皆が右の習えではなく少なくとも学習ができる環境
を特別的観点からも再構築する必要性を司会者が質問していた時
に強く感じた次第です。
少なくとも休み中には立案、検討、具体策まで決めて連休明けには
発表してほしい。そのために連休中に仕事をしなければならない関係者
はでると思いますが国を助ける観点からも必要不可欠です。
(シフトして十分に休養してください)
それと、本日の番組で感じたことで恐縮ですが、あくまで提案ですが次回
から少なくともゲストはスタジオに招くのではなくオンラインで対応できませんか。当然、私たち以上に危機意識を持ちながら放送されている点に
は感謝だけなんですが、このご時世、危機意識は皆が共有したいと思う
からです。
貴社の司会者二名の間は充分な距離が保たれているようですが、テレビで
見る限り仕切りがありません。
最近、銀行などに行っても透明な仕切り板越しの対応が標準化されている
昨今です。
貴社におかれましても採用されることを望みます。
同じことを聞いても伝わる危機意識は変わってくるのだと感じます。

海釣り公園

投稿者:匿名  
投稿日:2020/04/26 08:40

全国知事会から連休中の県境を超えての往来自粛を呼び掛けていますが、敦賀新港の海釣り公園の駐車場は今も無料開放されており、昨日も特定警戒都道府県のナンバーの車が来ています。市営の松原駐車場も同様です。
敦賀市は今の所感染者が出ていませんが、飲食店など自主的に休業している所がたくさんあります。
県外からの保菌者の流入を防ぐ為、今直ぐ閉鎖するべきだと思います。

医療界だけでなく見落としてはいけない側面。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/04/25 13:54

今、日本全国の共通の課題として医療界がコロナで悪戦苦闘して
いますが、自分たちの身の回りに存在しているのに余り取り上げられ
ないことがあります。
特に福井県は小規模事業者がダントツに多い県です。
いわゆる下請け業者を中心に経済が回っている県で皆当たり前の
ように認識されているのに何故、話題にも上ってこないのか。
その例は多くの下請け業者と親会社の関係で、親会社からの通達
を遵守すれば長期連休中も休めない下請け業者が多いことです。
従わないと場合によっては取引停止、使用する部材の納期遅れ、
休んだためにリードタイムが短くなり無駄な経費負担と構造的に苦
しんでいる実態。
県は休業補償については多くのことを言及していますが休業補償
だけでは解決できない側面があることを忘れないでほしい。
医療界を助けるのと同時に、このような自分の意思だけでは、どう
することもできない人を政府は助けられないのか。
お願いだけするのでなく別途、具体的な救済策を至急だしてほし
い。それと先日、休んでほしい業種と休まなくてもよい業種が発表
されましたが実に雑な印象です。
例えば禁止しているのに営業をし客が途絶えないニュースを見ます
が、この例を一つとっても条件を付けクリアーしているところは全面か
、部分的なのか、出てきた内容により区分けすれば解決できる話
だと思います。それは休まなくてもよいところは別にして、強制的に
休めと言われるところからすると、自分たちの努力の結果も見てく
れないで一方的に言われているみたいで不公平感は歪めないの
だと理解できます。いくら営業が認められているところでも対策の
努力をしていないのであれば本末転倒だからです。
政府は、もっと国民目線に立ち仕事をしていただきたいと存じます。

敦賀市は経済政策止まり

投稿者:敦賀市民  
投稿日:2020/04/25 11:17

企業の方へと支援は国や県からも続々と聞こえる中、同じく自粛をよぎなくされている市民生活へのサポートは未だに給付されない国からの一律10万円給付金だけです。

福井県内でも、市によっての市民生活へのサポートの格差が感じられます。

そんな中で、敦賀市は経済対策にしか力を入れないということでしょうか。それは同じ市民でも、支援が実感出来る人と出来ない人が居るという事です。

確かに長い目で見た経済対策も必要ですが、同時に、今大変なのは企業だけではない事を忘れてはいけません。

だからこそ、給付金による市民へのサポートをまず始めた市が多いのだと思います。
国による政策も、初めは経済対策でした。ですが、他国の対応は違い、まず市民生活をいち早くサポートして、速やかに給付金が行き届くようにしたのち、経済対策にとりかかっていました。日本も結局は給付金という形を先に考え、長期戦になる経済対策にじっくりとりかかっているわけです。

そこから学べる事はないのでしょうか。

敦賀市のような経済対策への偏った支援が、他の市と違う選択をして、リーダーシップがとれているような事を言っている市議会の方もいますが、その評価はおかしいと思います。
支援を実感出来ている市民がどれだけいるのですか?
自粛による影響は全市民に起こっています。これまでもよく市民は我慢して来たと思います。
国が間違えを正したように、まずは、生活支援に始まり、長期戦の経済政策を丁寧に進めていく、この両方を行ってこそ、皆が救われる政策になります。

どこにいくら使っているから、敦賀市も頑張ってます、ではないと思います。それで救われている人がいても、その一方で救われていない人が居ること、その声をちゃんと拾って下さい。
数字だけでは、市民は救われません。数字からでは見えない、今まさに子育てに追われている家庭、これから子育てをしていく家庭、妊婦の方、介護世帯もまた大変です。コロナによる生活への悪影響は、企業の方だけではなく、全市民です。今求める支援は、他の市と同じく、全市民にすぐに分かるような生活支援です。すぐに実感出来ることそれが大事です。

入学式

投稿者:嶺南住人  
投稿日:2020/04/25 07:53

数日前、感染者ゼロの嶺南にもとうとう1人目の感染者が若狭町に出てしまい、いっきに緊張感が広がりました。
それなのに、感染者が出た若狭町の一部の学校で、ゴールデンウィーク明けに入学式を実施するというメールが保護者に送られてきました。理解できません。
お約束どおり、マスク着用・換気をして…ということでしょうが、限界を感じます。
新一年生がおられるご家族は複雑な思いだと思いますが、命には変えれません。
県外では、5月末まで休校延長を決定した学校もあるのに、いま、急いで入学式をするべきでしょうか。
ゴールデンウィークは全国で自粛を求められてますが、それでも多くの人が移動します。もしまた感染者が出てしまった場合、若狭町周辺地域の住人の方たちも大変不安だと思います。
連休明けに入学式をするのは危険です。地域の判断に任されても、保護者は学校側の決定どおりに動くしかありません。

入学式は遅れても実施出来ます。
今はやめるように学校に要請してください。

福井県のコロナ対策生活支援について

投稿者:ss  
投稿日:2020/04/23 18:38

福井県のマスク券配布は評価すべきものだったと思います。がしかし生活支援金に対しては全く納得ができません。国の支援金に対して国民から平等にという声があとを絶たず、結果国民に一律10万円という決定に至ったのに対し、福井市、勝山市、越前市と子育て世代のみへの支援とは。県民が収めている税金をコロナ対策として日頃から行っている子育て支援と全く同じ対応をするとはお粗末すぎです。子供のできないご家族、単身の方、ご高齢の方などなどすべて無視ですか?また危険と隣合わせで闘っている医療従事者に対しても何もなしとはあまりにも悲しい対応だと思います。子育て支援はいますべきことではないと思います。今仕事を失って苦しんでいる方や医療従事者や休業できず働いていらっしゃるすべての方も含めてすべきではないでしょうか?今一度考え直していただく必要があると思います。

差別と偏見を治す世の中にするためには!!

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/04/23 18:00

たしかにコロナを助ける立場の医療従事者に対しても差別と偏見が広がるのは避けなければいけないことは充分に理解できる範囲です。
でないと最後の砦が崩壊することを意味するのだと思います。
でも感染者には色付けはできず区分けする考え方があまりに全面に出すぎ
ると、これも別の意味での差別に当たると感じるのです。
先日、私は常用している血圧の薬をもらうために病院に仕方がなく行きま
した。
その時の風景が完全に直接の接触を防止する施策がありとあらゆる所で実
践され、コロナでなければ腹が立つところ逆にそこまでしている姿に一定
の安心感を覚え又、行こうと思ったほどです。
残念ながら、どの時代も、どのケースでも誹謗中傷、差別、偏見は人間社
会の縮図であり裏を返せば不安との裏返しの結果だと思うのです。
別に差別する方を人間的にも擁護するのではありませんが、ここは全体的
な状況というものを皆が共有し医療関係者に於かれましても安心が担保さ
れる姿を遠慮せずに発信してほしいと思うのです。
例えば忙しくてできないのであれば県民皆が協力するのだと感じます。
(自分に跳ね返ってくるのですし)

こんな時世だからこそ生まれる価値観。

投稿者:福井県民  
投稿日:2020/04/23 13:42

今日の新聞に県立美術館が動画で収蔵品紹介をユーチューブ
で定期配信へと載っていました。
このご時世だからこその流れでしょうが、これを機会にし歴史博物
館、文化財貯蔵など、県、市の施設に於いて切り替えていったら
どうでしょうか。生涯学習の観点からも普及拡大に?がる強力な
武器に見えます。興味があっても仕事、学校の関係で行けない
人は普段からでも多く終息したから終わりでは余りにもったいない
と強く感じたので連絡させてもらいました。
当然、来館してもらうのが本来の主旨からも最優先ではありますが
、より多くにいきわたる面から考えて運営手法の改善にも?がると
期待されます。
あと、ようやく福井市も14歳以下の児童を対象に一律1万円支給
を決められました。額自身のコメントは避けますが折角だされるの
なら言い訳がましいことは言わないでほしい。
考えたくもないのだが恵んであげたような印象。
何故、市長さんは市民が聞きもしないのに数年前の大雪のことを
支給の話の中で持ち出すのですか。
融資の金利分の引き受けなど今後出てくるであろう休業補償の
充実など課題が多い事くらいは多くの市民は察しています。
なにか市民の心は行政には届かず漂流ではなく溺れている印象
です。まだ担当者が言うのであれば百歩下がり理解もできようです
が船で例えれば遭難しそうで皆が最後まで明らめずに頑張っている
ときに全体の責任者で最後の一人までに責任がある市長さんが
溺れる前に嘆いて諦めている姿で情けないし例え心で思っても死ん
でも言わないでほしい言葉でした。
あまり別の県の例は出したくないのですが、ある県は阪神大震災を
受け、それから最近まで、ある学校の先生だった人のお話だと給料
から毎月、協力金のような形で引かれていたとお聞きしています。
決して同じことをしろとは言いませんが何か、その話を聞くとなぜか
恥ずかしいのです。手を挙げるのではなく(そんな印象を植え付けて
いる)気持ちよく受け取らせてほしいと願うばかりです。

嶺南は何故子供のお昼ご飯の支援ばかり?

投稿者:敦賀市民  
投稿日:2020/04/23 10:02

テレビを見ていると、いろんな市の対策がテロップで流れますが、嶺南だけそろって支援が違う方向を向いてると思います。

市民の税金の使い方を今一度考えて下さい。
市民は子供のお昼ご飯に困ってるのですか?
子供に向けた昼食の事ばかりです。
それより、一律で年齢関係なく市民の皆へ給付金ですみやかにサポートをするのがまずやるべき事だと思います。
今やってることはその後にやれば効果が出ることですよ。

国の給付金が決まったところで、手元に届くのはいつですか?自治体だったらもっと早くに出来ますよね?
国の給付金がおりるまでのつなぎにもなるわけです。
嶺北と嶺南でどうしてこうも対応が分かれてるのでしょうか?
同じ税金を納めているのに、テロップをみていてその対応の差に凄く情けなくなります。
嶺南に住みたいと思う人を減らしたいのですか?こんな思いを市民にさせてる事をなんとも思わないのですか。
情報の発信力も乏しく、今一体なんの対応をしてるのでしょうか。

越前市の生活支援

投稿者:mmm  
投稿日:2020/04/23 09:54

越前市の生活支援が子供1人に3万円配布するとお聞きしました。
独身で子供のいない人もいると思いますが、子供がいる方だけが苦労していると思われているのでしょうか?
子供のいない方でも生活が苦しい方もたくさんいらっしゃると思います。
子育て世代だけではなく、市民全員に一律にお金を支給するべきではないかと思います。

県外から物件探しに…

投稿者:不動産業者です  
投稿日:2020/04/23 02:37

 政府がどれだけ“お願い”しても、現実問題として、県外(大阪や金沢など緊急度の高い都市)から、平気で物件探しに福井へやって来られます。
「お問い合わせだけなら電話でお応えしますよ」と言っても強引に来店し、店舗入口でマスクの着用をお願いしても、「タバコ吸うから」と言ってマスク無しで 数十分ほぼ雑談をされて行かれました。自粛どころか、わざわざこの時期に物件探しに来られる目的は、この不況下で閉店するテナント様を狙っての事です。
 弊社としましても、3蜜を避け、入口や窓は全開、従業員は完全マスク着用、アルコール手指消毒も徹底して行っておりますが、その対応を見て、「へ〜、福井って厳しいね〜」という程の認識の低さに、恐怖で背筋が寒くなりました。
 現在、私ども不動産業者は、朝から晩まで、営業自粛中の飲食テナント様からの、家賃交渉の電話対応に追われており、中には暴言を投げかけて来られる方も多く、精神的にも限界に来ています。テナント様と大家様との板挟みで、調整に追われ、通常業務に支障を来たしているので、結局、残業残業の毎日です。しかも、この状況は、売上につながるものは一切無いのです。売上などほぼ皆無の状況下で、どれだけ休業したいと思っても、現状は、一日中家賃交渉の電話対応があるので、会社も休業出来ず、おまけに県外からどんどん人がやって来て、挙句コロナ対策には非協力的…。
 精神的にも、限界です。
 怖いです。すごく怖い…
 福井県民の方は、他県の方と比べると、まだ、コロナ対策に気をつけている方では無いかと思います。医療従事者の方々や保健所の方々には 頭が下がる思いでいつも感謝して生活しております。そのおかげで 福井県民全体も頑張って来れているのだと思います。
 しかし、どれだけ知事が“自粛要請”したところで、県外からはどんどん容赦無くやって来られているのが現実です。
 不動産業者としましても、このような状況の中、もはや、自身を守れるか、愛する人を守れるか、全く自信がありません…。
 休業要請が無いと、休業出来ないのです…。
 福井県民として、皆、愛する人を守りたいのです。
 県外からの帰省者の中には、きちんと自主的に二週間自宅待機しておられると聞いていたのに、物件探しにふらりと訪れて、数週間滞在していく方もたくさんおられてゾッとしています。
 この時期、平気で来県して来られて ふらふら出歩いている人に対して、どうやったら、これ以上身を守れるのでしょうか?

福井市支援策年齢制限付1万円

投稿者:福井市民  
投稿日:2020/04/22 23:28

人口比例による税収が見込める福井市が児童1人あたり1万とは…子育てを何も理解していないとかんじます。福井市はこんな事で大丈夫なのだろうか…きっちり収めている税金は生かされているのか…
こんな市民生活を理解していないかもしれないリーダーに不安を覚えます!郷土愛を保つためにも、
せめて、説明していただきたいです。

ゴールデンウィークについて

投稿者:嶺南人  
投稿日:2020/04/22 18:52

緊急事態宣言を出していますが、未だに他県(滋賀、岐阜、愛知、京都など)の県外ナンバーが釣り場などでたくさん見かけます。県境での検問などで他県からの仕事以外での往来を減らすことは出来ませんか?
このままゴールデンウィークになると更に人が増えてしまうと思います。
1日でも早く終息させ、いつもの日常に戻りたいです。

2011年3月以前の掲示板はこちら

投稿フォーム

下のフォームに必要事項を入力し、[投稿]ボタンをクリックして下さい。

  • ・番組に対するご意見・ご感想をお寄せ下さい。
  • ・いただいたメッセージにはすべて目を通しますが、当ページ管理人の審査の結果、すべてのメッセージが掲載されるとはかぎりませんので、その旨ご了承ください。
  • ・メッセージは、事前の連絡なく、このサイトや福井テレビの番組・広告宣伝などで、利用させていただく場合があります。
  • ・誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容はお断りいたします。
  • 掲示板への記載を希望しない場合は、その旨をご記入ください。
  • マークは必須です。必ず記入ください。
お名前または
Webネーム

メールアドレス
タイトル
投稿内容
URL
(ウェブサイト)

PAGE TOP