番組紹介

シネマニアプラス

エリのおすすめ映画情報 2021年04月03日(土)放送

映画バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら

映画バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら
映画にドラマに引っ張りだこのバイプレイヤーズ=名脇役たちが実名で登場し人気を博したドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズがついにスクリーンに!
総勢100人の名脇役たちが映画を作るというストーリーで、しかも主役は犬!?
犬に負けていられないと、個性的なバイプレイヤーズの役者魂がぶつかり合い、時に個性が溢れすぎて大騒動に発展します。本人役で登場する分、演技なのか素なのか、いい意味で混乱も。また、映画作りの舞台裏ものぞけて、モノづくりの熱量や楽しさも感じられます。
ぜひ、100人のバイプレイヤーズの中から、自分だけの“推しアクター”見つけて下さい。

ゾッキ

ゾッキ
“ゾッキ”とは、古本市場の特殊用語で“寄せ集め”という意味で、物語も、突如、「嘘と秘密」を突き付けられた4人の登場人物の小さな物語の寄せ集めになっています。
孤高の天才漫画家と称される大橋裕之の幻の初期作品集が原作で、これに惚れ込んだ名優・竹中直人が、山田孝之と齊藤工を誘い、共同監督という形で実写化。それぞれキャラが確立している役者達が作る世界観はやはり独特で、濃厚。シュールな笑いあり、じんわり幸福感あり!個々のストーリーが繋がった時、小さな幸せが待っています。

21ブリッジ

21ブリッジ
去年夏に43歳の若さでこの世を去ったチャドウィック・ボーズマンの主演作。
殺人強盗犯を追い詰めるため、ニューヨーク・マンハッタン島にかかる21の橋をすべて封鎖するという手に汗握るクライムアクションで、トコトンこだわったリアルなアクションに注目。大ヒットしたマーベル作品『ブラックパンサー』で見せた、ハイテクなアクションとは違い、生々しい現場の臨場感にドキドキ。ニューヨーク市警の夜間パトロールに同行したり、刑事の激務を体感するため1カ月半ほど夜通し撮影を続けたり…。極限状態のスリルを味わってください。

日本独立

日本独立
終戦直後、GHQの占領下で混とんとする日本を立て直そうと、日本人としての誇りを掛けて戦った男たちの重厚な人間ドラマ。監督は福井市出身の大御所、伊藤俊也監督です。注目は、何といっても豪華キャスト!主人公・白洲次郎役に浅野忠信、妻役に宮沢りえ、のちの首相・吉田茂役に小林薫を始め、柄本明、石橋蓮司、松重豊など、大御所監督ならではの贅沢な共演。日本の未来を見据えて戦った先人たちの思いや覚悟、しかと受け取って下さい。

  • テアトルサンク

その他の映画情報

PAGE TOP