ニュース

PRIME NEWS

越前市で交通死亡事故 86歳女性が死亡

7日午後6時5分ごろ、越前市四郎丸町の国道365号線で、近くに住む無職の津田静子さんが、越前市の56歳の男性が運転する乗用車にはねられました。

 

津田さんは病院に運ばれ、両足の骨を折るなどして意識不明の重体となっていましたが、約3時間50分後に死亡が確認されました。現場は、近くに横断歩道がない片側一車線の直線道路で、警察によりますと津田さんは道路を横断中に、中央付近ではねられたとみられるということです。警察が事故の原因を詳しく調べています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP