ニュース

PRIME NEWS

無病息災願い巡行 伝統行事・蓬莱祀

越前市粟田部地区で1000年以上前から伝わる伝統行事「蓬莱祀(おらいし)」が行われ、繭に見立てた飾り物を付けた山車を曳きながら住民らがにぎやかに地区を練り歩きました。

 

国の選択無形民俗文化財に指定されている越前市粟田部地区の「蓬莱祀」は地区に縁のある継体天皇の即位を祝うために始まったとされ、毎年2月11日、越前市粟田部の岡太神社周辺で行われています。子供たちの太鼓囃子が先導役となり大人から子供までが音頭取りの歌に合わせて山車を曳き、地区を練り歩きました。高さ6メートル程の山車には粟田部でかつて盛んだった養蚕業にちなみ、地元の児童らが繭に見立てた餅を花のように飾り付けています。子供から大人までが楽しそうに山車を曳きながら互いの無病息災を願っていました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP