ニュース

PRIME NEWS

小学校で卒業式 思いで胸に巣立ちの日

県内では13日、多くの公立の小学校で卒業式が行われ、卒業生が6年間の思い出を胸に学び舎を後にしました。

 

13日は県内77の公立の小学校で卒業式が行われました。このうち福井市の日之出小学校では、57人が卒業を迎え、一人一人の名前が呼ばれた後、校長から卒業証書を受け取りました。卒業生は、6年間の感謝の思いを歌に込めて、お世話になった先生や在校生に伝えました。県によりますとこの春、県内の公立小学校189校で卒業を迎えたのは7167人で、2018年に次いで過去2番目に少ないということです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP