ニュース

PRIME NEWS

ソフトテニス 県庁チームが日本リーグ参戦

福井しあわせ元気国体に向けて強化されたソフトテニス競技の「福井県庁チーム」が実業団チームのトップ「日本リーグ」に参戦することが決まりました。

 

ソフトテニス「福井県庁チーム」の中川俊幸監督と品川貴紀キャプテンら選手5人は13日、西川知事に「日本リーグ」への参戦を報告しました。品川キャプテンは「力を出し切り戦いたい」と抱負を述べました。チームは福井国体を見据えて2015年から選手強化が始まり、2016年に北信越2部リーグで優勝去年10月の全日本実業団リーグで2位となり、今年2月の「日本リーグ」入れ替え戦で見事、全勝優勝しました。

日本リーグには福井県庁はじめ8チームが参戦していて12月に3日間の日程で総当たり戦に臨みます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP