ニュース

LIVE NEWS

越前レタス 出来は上々

JA越前丹生が産地化を進める「越前レタス」の本格的な出荷が13日から始まりました。

 

福井市の清水と越廼地区、越前町を管轄するJA越前丹生では5年前から「越前レタス」のブランド名でレタスの産地化を進めています。現在、生産農家11人が合わせて約2ヘクタールを栽培し歯ざわりが良く甘味があると評判になっています。13日から今年の出荷が本格的に始まり目揃え会では大きさの規格や出荷上の注意点についてJA側から生産農家に説明がありました。越前レタスは毎年3月中旬に苗を植えますが今年は4月にかけて気温の低い日が続き生育は遅れましたが十分な日照量があったため出来は良いということです。

越前レタスは今年約5万玉を出荷する見込みでショッピングセンターやスーパーなどほとんどが県内で販売されます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP