ニュース

LIVE NEWS

県内企業 好業績相次ぐ

企業の決算発表がピークを迎えています。14日は県内の上場企業のうちセーレン、フクビ化学、サカイオーベックスが発表し3社とも売上高を伸ばし好業績を示しました。

 

総合繊維メーカーセーレンは車両資材事業やエレクトロニクス事業が堅調に推移し過去最高の売上高を更新1200億円台を突破しました。これで7期連続の増収となり最終利益も2割近い増益となりました。

 

建築資材や樹脂製品のメーカーのフクビ化学は増税前の住宅駆け込み需要などで売上高は2%の増加。工場再編などの生産体制の効率化を図ったことで営業利益、経常利益ともに前期を大幅に上回る増益を確保しました。

 

 

 

 

 

染色加工や繊維製品メーカーサカイオーベックスは増収を確保したものの原材料費やエネルギー費などの高騰が続きコストがかさみ利益を減らしました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP