ニュース

LIVE NEWS

釣り客転落死か 敦賀市の漁港

11日午前、敦賀市内の漁港で釣りをしていた男性が海に転落したとみられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

敦賀警察署によりますと、11日午前8時ごろ敦賀市白木の漁港で、波消しブロックの隙間の海中から顔だけを出した状態の男性を別の釣り客が発見し、110番通報しました。男性は京都市伏見区の会社員・藤江等さん(68)で敦賀市内の病院に搬送されましたが、約2時間後に死亡が確認されました。死因は溺死でした。藤江さんは家族と海水浴に来ていましたが釣りをするために1人で漁港に行き何らかの原因で転落したとみられています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP