ニュース

LIVE NEWS

越前市の養豚場で新たに豚コレラ発生

県は越前市の養豚場で、県内で新たに豚コレラの感染が確認されたと発表しました。7月29日に豚コレラが発生した養豚場から3km圏内で、豚の移動制限がかかっていた養豚場での発生です。

 

県によりますと、越前市の養豚場で11日午前、豚1頭が死んでいると通報があり、県は死んだ豚を含め18頭を検査、12日に7頭で豚コレラの感染を確認しました。県は12日午前、対策本部会議を開き、杉本知事は万全の防疫措置を講ずるよう指示ました。県は、家畜伝染病予防法に基づき、12日夜から、この養豚場で飼育されている615頭の豚の殺処分を開始し、16日までに養豚場内の防疫措置を完了する方針です。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP