ニュース

LIVE NEWS

北陸新幹線開業控え、福井県並行在来線準備会社が設立

2023年春の北陸新幹線・敦賀開業に伴い、JRから経営分離される県内区間の運営を担う第3セクターの準備会社が、13日に設立されました。

 

13日は本社が置かれる県庁内に、社長らが県並行在来線準備会社の看板を掛けました。JRから経営分離される並行在来線について、石川県境から敦賀までの区間は、県や市町、民間企業などが出資する第3セクター会社が経営と運行を引き継ぎます。人材確保のため会社設立を1年前倒ししていて、9月から採用をはじめ、2020年春に30人、開業までの3年間で合わせて100人採用し、JRから出向する200人を合わせ、会社は300人規模となります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP