ニュース

LIVE NEWS

豚コレラ発生養豚場で殺処分終了

8月12日、県内で新たに家畜伝染病「豚コレラ」が確認された越前市の養豚場で、飼育する全ての豚688頭の殺処分が、14日朝までに終了しました。

 

越前市の養豚場では、新たに「豚コレラ」の感染が確認されたことを受け、家畜伝染病予防法に基づき、養豚場の豚688頭すべての殺処分が12日夜に始められていました。県は、台風10号の影響による作業の中断を想定し、施設の消毒など残りの作業を急ぎ、計画通り16日までの養豚場の防疫措置完了を目指します。

一方、発生した養豚場に出入りする車両の消毒ポイントの設置は9月14日まで継続します。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP