ニュース

LIVE NEWS

台風シーズン到来 土砂災害箇所をパトロール

台風シーズンを迎える中福井市で9日、県や消防などが災害を未然に防ぐため、土砂災害の恐れがある場所をパトロールしました。

 

県農林総合事務所では土砂災害の危険箇所のパトロールを梅雨入りの時期と秋の台風シーズンの年2回行っています。9日は県や消防などから合わせて約20人が参加し、福井市内で土砂災害の恐れがある場所、2カ所を点検しました。このうち2年前の7月の豪雨で落石が発生し、山腹崩壊危険地区に指定されている福井市田ノ谷町では、職員らが岩盤の風化による落石の恐れがないかなどを確認していきました。パトロールは9月中、県内各地で行われます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP