ニュース

LIVE NEWS

出でよ!未来のアスリート 子どもたちのスポーツ能力を測定

デジタル技術を使って子供たちのスポーツの才能を発掘しようという催しがきょう福井市内で開かれました。

 

この催しはスポーツ人口の拡大や有望選手の発掘を目的に県スポーツ協会が初めて開いたもので県内の小中学生約330人が参加しました。子供たちは足や腰に「モーションキャプチャ」と呼ばれるセンサーを取り付け10m走やバットスイングなど6種目の運動の記録を測定。分析した結果を基にどの競技が適しているかなどのアドバイスを受けていました。県スポーツ協会ではこの日の分析結果と子供の希望を聞いて今後開く練習会などに案内することにしています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP