ニュース

LIVE NEWS

グリーンセンターにクマ出没 捕獲後に駆除

18日朝早く坂井市丸岡町にある県総合グリーンセンターでクマが目撃されました。施設は緊急で閉鎖され警察などが警戒に当たる緊張した状況が続きましたが目撃から約8時間後にクマは射殺されました。

 

県総合グリーンセンターによりますと午前7時半ごろ敷地の中を散歩していた人がクマを目撃し警察に通報しました。午前8時すぎにも別の人からクマの目撃情報が2件入ったため施設を臨時で閉鎖し警察や消防、猟友会が捜索を続けました。そして午後1時ごろ敷地内の茂みに潜んでいた成獣のツキノワグマが見つかりました。捕獲できない状態が続きクマとのにらみ合いが2時間に及ぼうとしていたその時。クマが道路に姿を現し、報道陣の方に向かってきました。その後もクマはグリーンセンターと道路を行き来し周囲の緊張は続きます。

 

そして目撃から8時間後― 射殺されたツキノワグマは体長1.2mもあったといいます。クマの出没で近くの小中学校では集団下校するなど地域にも影響がありました。県によりますと今年はクマの餌となるドングリなどが不作で4月から8月までのクマの出没は294件と過去最多となっています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP