ニュース

LIVE NEWS

「真相解明を!」反原発団体がデモ行進 県内全市町を巡行へ

反原発を訴える市民団体が県内をデモ行進で一巡する運動を7日からスタートしました。

 

デモ行進初日の7日は、あわら市役所で反原発活動を行う市民団体の代表者が城戸橋副市長に要望書を手渡しました。この後、メンバー約30人が市街地をデモ行進し関電に対し「金品受領問題の真相究明や関係者の処分、再発防止を求めること」「建設から40年を超える高浜原発、美浜原発の運転をしないこと」-などを訴えながら歩きました。あわら市から始まったデモ行進は10月と11月、県内すべての市町を回った後、滋賀や京都を経由し、12月に関電の本店周辺で大規模な集会を行うことにしています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP