ニュース

LIVE NEWS

除雪用車両も出動準備 北陸自動車道で安全祈願祭

雪のシーズンを迎えるのを前にNEXCO中日本は6日、北陸自動車道福井ICで安全祈願祭を行いました。

 

県内区間を担当する同社保全サービスセンターの社員ら約70人が出席し、神事を営んでシーズン中の無事故を願いました。雪への対策の期間は11月10日から来年4月15日まで。除雪用のトラックやロータリー車のエンジンを始動して出動準備を整えました。去年2月の大雪を教訓に毎年、北陸道や舞鶴若狭道の対策を強化していて、今年は県内に新たに除雪や救援用の車両8台を投入。同社では「除雪や事故による通行止めの時間短縮を図る」としています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP