ニュース

LIVE NEWS

オープン控えスキージャム勝山 ゲレンデに「人工の雪」

二十四節気の一つ、冬の始まりとされる「立冬」の8日、勝山市のスキージャム勝山では、人工造雪機の本格的な稼働が始まりました。

 

1カ月後のオープンに向けて、人工造雪機から真っ白な雪が勢いよく噴き出しています。スキージャム勝山では、9年前に雪不足の解消のため、氷を細かく砕いて雪を降らせる人工造雪機を2台導入しました。一日24時間稼働で約300tの人工雪を造ることができます。

スキージャム勝山は、積雪60cmのゲレンデを2カ所完成させ、来月14日のオープンを迎えます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP