ニュース

LIVE NEWS

「エレベーター閉じ込め」そのとき・・・ 福井市消防局で訓練

災害などで停止したエレベーターからの救助訓練が2日、福井市内で行われました。

 

この訓練は地震や停電の際止まったエレベーターに取り残された人を速やかに救助しようと福井市消防局が初めて開きました。訓練は消防局の建物で行われ参加した隊員たちはエレベーターメーカーの担当者から停止した際にドアを手動で開ける方法や乗り場とエレベーターのかごに60cm以上の段差がある場合は命綱やはしごを使うことなどを学んでいました。

福井市消防局によりますとエレベーターからの救出にはドアの開け方など専門知識を持った管理会社の社員が立ち合う必要があり、災害時に消防隊員だけでどう対応するのかが課題となっているということです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP