ニュース

LIVE NEWS

小浜市で伝統行事「戸祝い」 無事願い玄関先をたたく

子供たちが家々を回り、玄関先を木の棒でたたいて無事を願う伝統行事「戸祝い」が11日、小浜市内で行われました。

 

小正月の伝統行事「戸祝い」は同市内の数地区で受け継がれています。このうち新保区では小学1年生から5年生までの9人が参加し、区内37軒を一軒一軒訪ねて木の棒で玄関の扉や柱をたたき、豊作や無病息災、家内安全を願いました。児童たちはお礼に家の人からお年玉や菓子を渡されていました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP