ニュース

LIVE NEWS

新春恒例 そば愛好家が「初打ち式」

打ちたてのそばを奉納する「献上そば初打ち式」が13日、福井市の佐佳枝廼社で行われました。

 

ふくいそばうち愛好会が毎年行い、今年で22回目。県内外から集まった約30人の会員が見守る中、3人の会員が代表して狩衣姿となり「こね」「のばし」「切り」の三つの工程を分担して披露しました。打ったそばは神社の本殿に奉納し、会員らは技術の向上などを祈願していました。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP