ニュース

LIVE NEWS

ボランティア週間パネル展始まる

去年、甚大な被害を出した台風19号など被災地で活動するボランティアについて紹介するパネル展が14日から県庁で開かれています。

 

パネル展は阪神・淡路大震災をきっかに国が定めた「防災とボランティア週間」に合わせて毎年この時期、県が開いています。会場には、去年の台風19号の際、浸水被害のあった長野県で家屋の片付けや泥出しを行ったボランティアの様子や大雪のためおととし、1500台以上が立ち往生した国道8号線での自衛隊の活動などが写真で展示されています。また、いざという時に備えてもらおうと災害発生時に安否確認ができる災害用伝言ダイヤルの使い方なども紹介しています。

 

1月17日まで開かれています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP