ニュース

LIVE NEWS

園児がまゆ玉飾り 小正月の伝統行事

1月15日の小正月に合わせ、色とりどりのまゆを飾り五穀豊穣を願う伝統行事「まゆ玉飾り」に勝山市内の園児たちがチャレンジしました。

 

勝山市のはたや記念館「ゆめおーれ勝山」では、毎年、小正月の時期に「まゆ玉飾り」を行っています。今年は市内のケイテーこども園の園児たちが体験し、ケヤキの木に色とりどりのまゆと鯛や小判などの縁起物を丁寧に飾りつけしていきました。「まゆ玉飾り」の風習は木の枝に餅を飾って五穀豊穣を願ったのが始まりとされ、養蚕が盛んな地域にも伝わっています。まゆ玉は2月下旬まで館内に飾られます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP