ニュース

LIVE NEWS

資料で見る 藤島神社の歴史~福井市立郷土歴史博物館

鎌倉時代末期の武将・新田義貞を祭る福井市の藤島神社に関する企画展が3月6日まで福井市立郷土歴史博物館で開かれています。

 

会場には肖像画や古文書など同神社ゆかりの資料28点が展示。1876(明治9)年、義貞の戦没地とされる現在の同市新田塚町に創建時、徳川家から奉納された名刀からは新田氏の子孫を名乗る徳川家が先祖を敬っていたことが分かります。

また、水害により2度目の移築をする際の寄付帳には「日本の近代資本主義の父」とも呼ばれる渋沢栄一ら財界や皇族の人物の名前が記され神社の格式の高さがうかがえます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP