ニュース

LIVE NEWS

学生の力作並ぶ 福井大学卒業・修了制作展

美術の教員を目指す福井大学の大学生・大学院生の卒業・修了制作展が福井市美術館で13日から始まりました。

 

この制作展は、福井大学教育学部・美術教育コースで絵画・彫刻・デザインなどの美術を学んだ学生が、卒業を前に大学で学んだことの集大成を見てもらおうと毎年、開かれています。今年のテーマは「つぶぞろい」。9人の学生の個性あふれる力作 約40点が並べられています。膝をつく姿やうつろな視線で、悩みながら成長する子どもを表現した彫刻作品や、あえて輪郭をぼかし、見る人の想像力をかき立てる工夫が施された果物の絵画などが展示されています。

 

この作品展は、福井市美術館で2月16日まで開かれています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP