ニュース

LIVE NEWS

巡視艇 新・あさぎりが就役式 最新設備を公開

福井海上保安署所属の新しい巡視艇「あさぎり」の就役式が13日行われ、最新設備を搭載した船舶が公開されました。

 

旧・あさぎりは先月10日に退役し、29日に新造された新・あさぎりが就役しました。公開された新・あさぎりは全長32m、幅6.5mで約15億円かけて造船されました。推進方法が従来のプロペラ式からウォータージェット推進式に変更され、旧あさぎりと比べて約2割速い、時速67kmでの航行が可能です。

船の両側には1km以上先からでも認識できる電光掲示板を搭載し、周囲の船へ停船命令を表示するなど情報伝達能力も向上させたということです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP