ニュース

LIVE NEWS

県内で新たに2人が新型コロナウイルス感染 3例目の感染者の妻子

杉本知事は26日午前11時から会見を開き、福井市に住む70代の女性と40代の男性の2人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 

感染したのは、25日に感染が判明した福井市の70代男性の濃厚接触者の2人で、同居している70代の妻と、福井市内で別居している会社員の40代の息子です。70代の妻は3月24日に、40代の息子は25日に発熱やせきなどの症状があったため、PCR検査で26日に感染が確認されました。2人は入院し、重症ではないということです。感染した40代の息子の妻と10代の2人の子供が濃厚接触者となっています。現段階で熱やせきなどの症状はありません。40代の息子は、感染した70代の父親とは別居していましたが、父親の家に子供2人を預けていて、一緒に食事をするなどしていました。また、40代の息子は発症前2週間の間に名古屋市に2日間滞在していました。今回の2人の感染で、県内の感染者は5人となります。県では引き続き、感染予防対策の徹底を呼び掛けるとともに感染ルートの特定など調査を続けるとしています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
PAGE TOP